石橋の中国料理「長光」

「何か久々にリンゴ餃子食べたいな」

「石橋で中華を食べたいな」と思った時、頭にはいくつかの店が思い浮かぶ。
中でも、ひときわ「高級レストランにきたみたいー」な料理を堪能できるといえば、ここしかないよな。

「長光」だ。めちゃくちゃ久しぶりに訪れてみた。
e0173645_16374573.jpg

石橋の中で「四川料理」というキーワードが出てくると思わないわね。そ、あの辛いで知られる四川料理が味わえる店だ。ただ、あまり先入観を持たない方がいいし、子供でも安心して食べられるメニューがいくつもあるぞ。

店内は先にカウンター席があって、奥に座敷でテーブル席がある。壁には、宝塚歌劇団を中心に芸能人のサインやポスターが飾られている。
e0173645_16384100.jpg

生ビールをまずはもらって・・・アテにくらげの冷菜(980円)をもらいますかな。厚みのある短冊切りされたくらげは、ほのかに酸味を持たせながらもあっさりといただける一品。歯ごたえがコリコリと心地いい。
e0173645_16382271.jpg

そして、これは絶対オススメなんだけど、アオリイカ青じぞ炒め(800円)。なんで、こんなにイカが柔らかいんだ?しかも、シソの風味との相性がバツグンだわ。
e0173645_16383660.jpg

今回、初めて注文したエビのチリソース(800円)も凄いよなあ。チリソースとかじゃやないからね。コクのある味わいが最高。
e0173645_16385149.jpg

ご飯ものとしては、やはりレタス入りチャーハン(700円)ですかな。このしっとりと仕上がっている炒飯に、シャキシャキとした歯ごたえのレタスが入っているのね。
e0173645_163952.jpg

そして、四川ですな~陳麻婆豆腐(800円)だ。しっかりとしたとろみ、辛味よりも旨みが印象に残る仕上がり。ここに山椒がたっぷりとかかっている。美味い!
e0173645_16392028.jpg

冒頭にも書いたけど、ここではやはり、リンゴ餃子(500円)を食べておきたい。写真、あわびじゃないよ。餃子だよ。ま、でも、あわび位の大きさなんだけどね。
e0173645_16394045.jpg

普段イメージする餃子とは随分と趣が違う。大きさもしかり、焼きでも蒸しでもなくこんがりと揚がっております。ここに、たっぷりのあんかけですわ。一口がぶっといきますと、中に餃子の餡とともにシャキっとリンゴが・・・アップルパイをイメージすれば近いのかしら、揚げたものとリンゴとの相性はいいし、この甘み酸味がこの餃子を引き締めていることも確かだわ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:四川酒家 長光
場所:池田市石橋1-2-18
時間:17:00~23:00 火休
電話:072-761-4888

by nonbe-cclass | 2009-12-03 23:40 | ・阪急石橋 中華 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17929614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 太秦の中国料理「菜館Wong」 万博公園の紅葉ステータス >>