石橋の焼肉「晃」

焼肉のお店にも色々あるわね。
チェーン展開でそれなりの規模感で営業しているところもあれば、カウンターだけでホルモンを中心に展開する店もある。もひとつ、色んな方面から客がやってくる店もあれば、地元密着で常連に愛される店もあったりする。

今回は、店の規模は大きいんだけれど、地元密着感が強いお店だ。
「晃(あき)」
e0173645_1622643.jpg

これがまた見事に駅からは少し離れてるわけ。阪急池田駅からも阪急石橋駅からも歩いて15分くらいはかかるかしら。地図でみると面白いもので、「晃」「阪急池田駅」「阪急石橋駅」を直線で結ぶと、「晃」を頂角にきれいな二等辺三角形ができる。「どっちから行った方が近いかなあ」と悩むことはない。

テーブル席以外にお座敷もある広い店内。よいしょ、座敷に上がらしてもらおうかな。

「お、セットがお得そう」
肉はメインどころばっちり入ってるし、ご飯にスープ、キムチまでつくからファミリーにもぴったりなセットだと思うよ。

・・・が、C級呑兵衛は単品で頼むことに。
誤解のないように、C級呑兵衛が単品を選んだのは、セットの肉の中に焼きレバがあるからなのよ。生レバめっちゃ好きなのに、焼くとちょっとこれ・・・

なので、まずは生レバ(800円)から。
e0173645_1625358.jpg

舌にまとわりつくねっとりした食感がええ感じですな。そして、上塩タン(1200円)。十分に焼けた炭の上に、年季の入ったごつごつとした網。この網が、さらに肉を美味そうに見せてくれますな。軽く炙る感じで、上塩タンをいただく。お、ウメー
e0173645_1632157.jpg

あとはハラミ(830円)にカルビ(880円)ね。かーっ、肉々しいビジュアルですなあ。
がっつりいかせていただきますよお。程よい柔らかさと、脂の旨みが食欲をそそるね~
e0173645_1633796.jpg
e0173645_1634040.jpg

枝豆や韓国のりなどの一品に、キムチ盛合せ(550円)。このキムチ、ちょっと辛めだけど、おかげで酒が進む。
e0173645_1635056.jpg

うれしいというか有難いというのか、一人、もしくは、色んなものを少しずつ食べてみたいなんて場合に、この店では、肉によっては半人前(もちろん値段も半分)も注文できるぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:無煙炭火焼肉 晃
場所:池田市神田1-24-10
時間:11:30~13:30、17:00~22:00
電話:072-752-8466

by nonbe-cclass | 2009-11-28 11:19 | 阪急石橋 焼肉 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17929290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 十三の居酒屋「鳥元」 石橋の居酒屋「宵ノKOFUKU」 >>