十三の居酒屋「日吉丸」

十三はしょうべん横丁。
こってこて居酒屋、ホルモン・焼肉屋がぎっしり軒を連ねているんだけど、あまり新規の店が次々登場するイメージはなく、年季の入った店が多く昔ながらの雰囲気を残している。

その中に、威勢の良い居酒屋ができてますな。「日吉丸」だ。
e0173645_15491257.jpg

ビニールで囲った入口だからすぐわかる。入ってすぐ右手では魚介を網焼きしている。
良心的な価格で一品メニューが充実しているんだけど、入る時に網焼き見ちゃってるから、ここは魚貝いっとこか。
かきは2ヶで350円。小ぶりだけど酒の肴にはもってこいですな。ぷりっとした身を、あつあつでいただく。ぬおっ!あっつ!
e0173645_15485127.jpg

貝王としては、さざえ(300円)もいっとくかな。
e0173645_1549373.jpg

酒は熱燗で。
ホクホクのぎんなん(300円)、そして、子持ちししゃも(250円)などをつつきながら、まったりする。
e0173645_15491866.jpg
e0173645_15495964.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:日吉丸
場所:大阪市淀川区十三本町1-4
時間:10:00~23:00

by nonbe-cclass | 2009-11-23 09:25 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17929191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「宵ノKOFUKU」 嵐山・蹴上の紅葉ステータス >>