石橋の居酒屋「仁平」

まだまだ留まるところを知りませんなあ。
この焼鳥激戦区である石橋に、また焼鳥店がオープンしたぞ。炭火焼き鳥「仁平」だ。
e0173645_15194295.jpg

店の中には開店祝いの花や酒が満載で、「ほーほーあの店からも」とよく知った店名がずらりと並ぶ。
これだけの接点だから、もともとどこか近くで営業してたのかなと思ったら、池田の焼鳥「喜のかこい」で蓄積したノウハウをこの店に活かしているようだ。それは、産地直送淡路鶏の炭火焼鳥(「喜のかこい」と同じ)というところにも現れている。

まずは、刺身は三種盛り(720円)をもらうかな。きも・もも・ずりだ。氷敷きで涼しげに出てきましたぞ。冷えているからか、きもがとてもあっさりして食べやすいし、ずりもコリコリー
e0173645_15193185.jpg

焼鳥は1人前2本からで、それ以上は1本ずつ注文できる(1本120円)。ネック、つくね、ハートを頬張る。ネックは、やっぱり肉がしっかりして食べ応えがあるから美味いですな。
e0173645_15202993.jpg

オーソドックスなネギミは、大粒の鶏身が柔らかくジューシー
e0173645_15202050.jpg

炭火各種では、手羽先(2本:320円)を。じっくり炭火で表面はカリサクッ。でも、一口かじれば肉汁がジュワー食べ応えのある一品ですな。
e0173645_1521731.jpg

しいたけ(2串:320円)にズリ・・・ズリは生でも焼いても食べますなあ。
e0173645_15204927.jpg
e0173645_15214133.jpg

Jr.はというと、最初からとり丼(520円)頼んでやんの。ご飯を覆うように鶏がドーン、ネギときざみのりがわさーっとのってやってくる。 確かに、タレの甘みと焼きの香ばしさで、ご飯がご飯が進むクンだ。
e0173645_15213622.jpg
焼酎もええ感じのものが並んでましたな。メニューにはないけど、カウンターに「兼八」原酒がさりげなくあったりね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭火焼き鳥 仁平
場所:池田市石橋1-3-7
電話:072-763-0551

by nonbe-cclass | 2009-11-19 23:15 | ・阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17929021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 嵐山・蹴上の紅葉ステータス 石橋の居酒屋「えんや」 >>