池田の居酒屋「万惣」

「池田で酒呑むか~」と考えると、最初にポワ~ンと頭に浮かぶのが満寿美横丁。

立ち呑みの「鼓仁志」から横丁を眺めると、わずか数軒の小さな通りがある。駅前再開発のど真ん中なんだけど、ここだけ昔の風情が残っていて、各店の赤提灯が風に揺れている。
e0173645_12211010.jpg

中でも、店の規模が大きく賑やかな居酒屋が「万惣」だ。
店の中央が調理場になっていて、それに向かって座るカウンター、さらにその外側にテーブル・座敷がある。2Fに座敷もあるのかな。よー繁盛してますな。
e0173645_12213494.jpg

さて、カウンターにちょこんと腰をかけ、生ビールを注文する。ホワイトボードにかかれた今日のおすすめから、キズシ(550円)を注文。あと、季節の旬もあるのね・・・あちゃ、つぶ貝終わっちゃったのね、残念。

キズシがやってきた。酢が心地よくきいてるんだけど、コクのある甘みが残る。脂がのってるのも手伝ってかな。こりゃ、ビールよりも日本酒ですかな。
e0173645_12215369.jpg

日本酒は、「加賀鳶」(130ml:500円)にするか。金沢は福光屋の酒ですな。
すると店のおねえさんが、そろ~っとやってきて、その動きにあわせて「お待たせしました~」
酒の入ったグラスの下に受け皿があるんだけど、そこまでナミナミ入ってるからだった。へーこれで500円とは良心的ですなあ。お、よく冷えてるね~すっきりとキレのある美味い酒。
e0173645_12221174.jpg

温かいものももらおうかな。湯豆腐(200円)を。豆腐の大きさかつかつの器に、たっぷりとポン酢と、とろろこんぶがかかった一品。ほわっと柔らかく、なめらかな豆腐が美味い。
e0173645_12222471.jpg

帆立を注文すると、店によって貝柱の場合と、殻ごと大粒ひとつの場合とあるんだけど、C級呑兵衛は貝柱派ですな。あの繊維質のシャクシャク感が好きなわけ。
ホタテバター(500円)をお願いすると、殻が見えた時点で「あちゃ」とか思ったんだけど、実は貝柱なんだよね。殻を皿にして、貝柱とヒモをバターで焼いている。バターの味が良く出て美味い美味い。
e0173645_12225240.jpg
活気と賑やかな空間の中なんだけど、C級呑兵衛のような一人客でも、とても居心地のいいお店でしたなー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 万惣
場所:池田市満寿美町1-32
時間:16:00~24:30 日休
電話:072-751-3378

by nonbe-cclass | 2009-11-14 11:17 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17914105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 築地の寿司「寿司大」 石橋の「十二神社」 >>