石橋の居酒屋「さとり」

阪急石橋駅西側、駅のホームに沿うように細い路地がいい雰囲気を醸し出している。
夜になると、微妙に暗い通りにはなるんだけど、居酒屋や美味いと評判の店が明かりを灯すんだよね。

今回はその中の「さとり」。石橋で焼鳥と言えば必ず名が出る人気店ですな。カウンターだけの小さな店なので、外で待つ客の光景をよく見かける。
e0173645_22242270.jpg

カウンターに腰掛け、飲み物を注文すると、ピンクの紙とボールペンを手渡される。これに、注文したいものを書き込んでいくのね。
焼鳥をお願いしている間に、一品をつついておくか。皮酢(320円)と、合鴨のたたき(530円)を。湯引きした皮をたっぷりのネギと一緒にポン酢でいただく。合鴨もひんやり柔らかくてウメー、玉ねぎ、生姜と合わせてさっぱりと。
e0173645_22223315.jpg
e0173645_22224049.jpg

串来た来た。まずは、せせり(3本360円)から。おっ、柔らか~ふわっとした柔らかさではあるんだけど、鶏身の旨味がたまらんわね。ジューシージューシー。
e0173645_22225775.jpg

そして、ねぎま(3本360円)。たれ焼で出てくるんだけど、あっさりさらっとしたタレながら、辛口タイプかしら。飽きがこないわね。
e0173645_222324.jpg

つくね(2本360円)に、砂ずり(3本360円)。つくねも串で出てくるんだけど、かっつりいただけるボリューム。
e0173645_2223151.jpg
e0173645_22233833.jpg

ま、基本美味しいんだけど、C級呑兵衛が特にお気に入りなのは、焼きのパリサク感。細かくサクサクッとした食感がいい感じ。それを楽しむなら、手羽(2本360円)、皮(3本360円)あたりかしら。
e0173645_222375.jpg
e0173645_22235041.jpg

かもねぎま(2本400円)は粒が大きくて、食べ応え十分。
e0173645_22232146.jpg

箸休めに、山イモ焼き(320円)と、漬物盛り合せ(260円)。漬物の胡瓜がざっくり切りですなーウメー
e0173645_22234491.jpg
e0173645_22232742.jpg

シメは、焼おにぎり(160円)とスープ(210円)。
少ーし大きめに握られたおにぎりは香ばしくて美味しいわね。そして、スープなんだけど、これはどのお客さんも注文してたけど、たっぷり白葱に黒胡椒がよくきいたウマウマ鶏スープ。
e0173645_2224063.jpg
e0173645_22241032.jpg

石橋はとにかく焼鳥店が多いんだけど、「さとり」は昔からやっている、常連も多い地元のお店って感じですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:さとり
場所:池田市石橋1-2-18
時間:17:00~22:00 日祝休
電話:072-761-3271

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-30 11:47 | ・阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17884788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 馬太郎 at 2017-05-29 13:28 x
さとりは北摂では一番うまいお店だったと思います。いつも1時間は待っていましたが数年前に訪問したところ待ち客はゼロでどうしたのかなと思って入りましたがタレの味が全く別物になっており客も激減。ネットにも同じコメントをされている方がおりました。その後訪問しておりませんが昔の味に戻ったのでしょうか? もしそうであればまた訪問したいと思っています。
Commented by nonbe-cclass at 2017-05-30 22:46
馬太郎さん、こんにちは!
んー、昔がどんな感じだったのかが分からないんですよねぇ・・・
比較的最近行った感じでは、つくねが美味しい印象ですが、タレはさらっとして、あまり主張しすぎていない感じでしたね。
一度行ってみて、元に戻っているか確認をお願いします~!

<< 梅田の居酒屋「心屋」 東京のラーメン「蟹専門 けいす... >>