石橋の居酒屋「とり竹 PART2」

なんだかんだ言って、家族でちょくちょくお世話になってるんだよな。
阪急石橋の居酒屋「とり竹 PART2」だ。石橋に住んでいて、「とり竹グループ」を知らない人はもぐりといわれるほど(そんな話は聞いたことないか・・・)の地域密着なお店。
「とり竹 PART2」だけでも、2フロアあり、居酒屋の規模としてはこの辺りではトップクラスだ。

おいおい、Jr.・・・最初に頼むメニューで、じゃこきゅうり酢(280円)って。お前はおっさんか。
e0173645_18414496.jpg

「本日のおすすめ」の中に、お、島らっきょう(380円)。これにしよ。
うおっ、普段見るものより随分と大きいなぁ。食べ応え十分だ。
e0173645_18411993.jpg

そして、もう一つ「本日のおすすめ」から、活アジ造り(980円)を。一匹さばいて、お頭付きで出てくる。あれ?短冊切りはいいけど4切れって・・・大雑把な切り方だなぁと思ったら、ちゃんと細かく切ってありました。脂乗ってウメー
e0173645_184293.jpg

因みに、生ビールだけど、銘柄はサントリーモルツで中、380円とお安い。

この店に来ると必ず注文するホーレン草のバター炒め(380円)と、肉たたき(580円)。
子供の頃、「牛肉のたたき」というものを初めて口にしたのがこの店で、かつ、ポン酢の味を知ったのもここだったよな。それ以降、親戚にもC級呑兵衛は「牛肉のたたき好き」というのがすっかり定着してしまった。
その点では、石橋商店街の三杉屋では安く売ってたんだよね。それが、生肉提供の話題が出てから以降、すっかり姿を消したのが残念で仕方がない。
e0173645_18415493.jpg
e0173645_18415997.jpg

ししゃも(280円)に、ぶたキムチ炒め(480円)。
e0173645_18413423.jpg
e0173645_18421811.jpg

ごはんものにおにぎりもあるんだけど、Jr.が具材はいらないというので、お店にお願いして塩むすびにしてもらう。おいおいおい・・・美味そうやないかーい。まさに、ジャパニーズソウルフード。
e0173645_18414488.jpg

酒が少しあったので、何か一品頼もうと思って、やっこさんでもいただこうと、ふと目についたのが湯豆腐(580円)だったので、これを注文。
しまった・・・冷静に考えれば金額で分かるよな・・・立ち飲みの「湯豆腐」の感覚で注文したら、鍋出てきましたけど。逆に、580円でこのボリュームって。
e0173645_18415488.jpg

いかん・・・苦しい・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:とり竹 PART2
場所:池田市石橋2-2-8 阪急石橋ビル2F
時間:16:00~25:00 火休
電話:072-761-2753

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-22 11:40 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17827015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 難波の居酒屋「山三」 南森町の居酒屋「萬作」 >>