阪急石橋駅に隣接する踏切

C級呑兵衛は、基本、日生エクスプレスで出勤するんだけど、この新学期・新社会人が動く4月、阪急石橋駅がプチ騒々しくて・・・
実は、ホームや車内の話ではなくて、石橋駅にほぼ隣接する形である踏切だ。
宝塚本線梅田寄りと箕面線にあるんだけど、とにかく、ラッシュタイムに通行人が渡りきれないのか、遮断機が下り始めているのに、通り抜けようとする人が後をたたない。
こうなると、少なくとも接近している電車はけたたましく警笛を鳴らすわね。

宝塚本線梅田寄りの踏切については、現場に警備の人がいるようで、通行に対して随時注意を促しているようなのね。
それでも結果的に、無理な横断があると、これホームからしか分からないんだけど、2つの赤の警告信号が点滅する。既に石橋駅に入線しはじめている電車は、ホームのど真ん中で警笛を鳴らすことになる。
加えて、駅員さんがホームの端まで走って、踏切に向かって、笛を吹いて注意をしている状態。
箕面線と本線が、立て続けにそんなことになったりすることもあって、朝っぱらからものものしい。

実際、時間によっては開かずの踏切状態にもなるのか、かなりの人が踏切待ちしていることも間違いないから、一概にどれがどうという話ではないんだけど、とにかく「時間に余裕をもって」「安全に」行動することが大切ですな。
e0173645_8181618.jpg

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-19 07:59 | ・池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17799846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 南森町の居酒屋「萬作」 石橋の惣菜「cook deli」 >>