石橋の居酒屋「摩琳館」

今でこそ石橋は、焼鳥激戦区と言われるほどに焼鳥店が林立しているんだけど、そんな潮流が起こる随分と前から頑張っているお店がある。「摩琳館」だ。
それこそ、昔は、石橋で焼鳥と言えば、この店の名が筆頭で挙がってたわけ。
e0173645_10565856.jpg

店名からして、海に関係する・・・「ははぁ店主はダイバー?」・・・以前は、壁にヤシの木と海の写真が飾ってあったりしたんだけど、現在は、外観・内装ともに山小屋に来た感じで、「焼鳥食べます!」という気にさせてくれる。

付きだし、と言うかどうかは別にして、焼鳥店ではキャベツか大根おろしがだいたい出てくるわね。「摩琳館」は、大根おろしが出てくるんだけど、結構ざっくりした感じのおろし方なので、しゃくしゃくした食感が楽しめる。
e0173645_10181759.jpg

はつ(110円)に、ねぎま(120円)。基本的にどれも肉が柔らかくてジューシー。タレ焼は少し濃いめの味付けなんだけど、酒の肴にピッタリ。はつのプリッと感が美味い。
e0173645_10182259.jpg
e0173645_10182848.jpg

お造りは、三色盛り合せ850円を。ささみ、きも、はつですな。
e0173645_10183537.jpg

せせり(120円)と、この黒いのは・・・心のこり(200円)ですな。心のこりというのは、はつもとともいうけど、所謂、心臓付け根の動脈部分ですな。ムニムニっとした食感がクセになる。
e0173645_10184070.jpg

こちらは、いとこ焼(180円)。もも肉の間にうずら卵がささった一品。
e0173645_10184569.jpg

C級呑兵衛のおススメ、京鴨(250円)。
しっかりとした肉質はもちろん、噛むほどに旨味が溢れだす。ウメー
e0173645_10185189.jpg

ずり(100円)、ささみ白焼(120円)に手羽先(180円)。手羽先が小振りながら、とってもジューシー~
e0173645_10185739.jpg
e0173645_1019289.jpg

いかん、ついつい食べ過ぎてしまう・・・
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:摩琳館
場所:池田市石橋2-4-5
時間:17:30~26:30
電話:072-761-3536

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-08 16:09 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17716852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 中津の居酒屋「大阪はなび」 石橋「Tacomoco」3周年... >>