梅田の居酒屋「七福神」

ディープな大阪というと、いくつか思い浮かぶエリアがあるけど、ここもそうだよね。
西梅田の「ぶらり横丁」だ。C級呑兵衛が生まれるず~っと前から営業をしている。
e0173645_2063919.jpg

ここは、阪神電車、地下鉄四つ橋線の駅改札に加え、ザ・リッツ・カールトンホテルなど西梅田地区への連絡通路でもあり、かなり人通りが多い地下通路。ここに、L字を描いた小さな飲み屋街「ぶらり横丁」がある。
人通りが多い中で、ここにそれて入ろうとすると、それなりの勇気が必要だ。

随分と以前に、ここで酒を呑んだことがあるけど、いくつか店舗は変わっているようだ。
で、今回は、ここに美味しい串かつのお店があるので紹介しとこうかな。

「七福神」だ。
e0173645_207486.jpg

買物ついでの完全な昼酒なので、幸い空いていた。普段、平日の夜とかだと満員御礼でなかなか入れないみたい。ま、席が7つしかないけどね。

カウンターに腰をかけて・・・と。二度漬け禁止のソース、この入れ物からして格好いい。どう考えても、こだわってる感満載。でも、串のお値段はとってもリーズナブル。
e0173645_2064137.jpg
e0173645_2065179.jpg

まずは・・・串かつ(100円)、海老(150円)に紅しょうが(100円)。
わお~さっくり衣が心地いいねー、串かつ(100円)は具材の粒も大きくて、お肉お肉してて食べ応えありますな。
e0173645_2065523.jpg
e0173645_20774.jpg

かき(150円)は1粒タイプで、ジューシーな牡蠣がウメー。今日のおススメのまいたけ(100円)も。きのこな風味がたまらんね。
e0173645_207979.jpg
e0173645_2071634.jpg

お店のおススメでもあるんだけど、C級呑兵衛もこれは必須アイテムだと思う、若どり(150円)。この鶏身のジューシーさもさることながら、この衣の香ばしいカリサク感がたまらん。串カツを食べているというよりも、ケンタッキーで鶏をかぶりついてる感覚ですな。
e0173645_2071874.jpg

すじコン煮(400円)は、七味をかけて。すじが柔らかいこと。
e0173645_2072965.jpg

ぎんなん、ヘレとんかつ、アスパラ・・・そうそう、プチトマト(100円)もおススメ。トマトがいい感じの酸味と甘みで、デザートを楽しんでる感じ。
e0173645_2073775.jpg

揚げ物の合間に、キューリ漬け(200円)。
e0173645_2073968.jpg

それにしても、そこそこ食べても全く嫌気がこない、この衣の爽やかさは何だろね。こんなんだと、どこまでも食べ続けてしまうじゃないか。困ったもんだ。
それと、実はこのソースもかなりいい。単純にウスターソースちゃいまっせ。ここに、ワインや果物も入っていて、ほのかな甘さと、ソースのツーンとくる角もとれた優しい味わい。

横丁に立ち寄る勇気アーンド、食べ続けないように適当なところで切り上げる勇気をもって是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:七福神
場所:大阪市北区梅田3 大阪駅前地下街7号 ぶらり横丁
時間:11:30~24:00 (日祝~23:00)

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-03-12 22:54 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17503156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 神保町の中華料理「源来酒家」 大阪国際空港の「空港銘酒蔵」 >>