大阪国際空港の「空港銘酒蔵」

Jr.の飛行機好きもなかなか腰が据わっていて、暇さえあれば飛行機の話だ。
ま、話だけならまだしも、空港にも付き合わされるし・・・
飛行機もバラエティに富んでりゃまだ楽しいんだけど、さすがに伊丹だと、それには限度がある。

ん~付き合うにしても・・・こりゃC級呑兵衛としても主張するところはしないとな。
今日もまったく予定していなかったのに、伊丹空港へ。
e0173645_19554149.jpg

とりあえずはいつもの感じで、展望デッキで寒空の下、飛行機を観にいくことにする。ANAのB787が1機停留してはいるものの、やはり、それ以外の斬新さはなかった。風はそれほどなかったのに、冷え込むもんだから、Jr.も「もういいわ」と早い切り上げを口にした。

適当なところでターミナル内へ。南北ターミナルの間くらいに、航空機グッズを扱っているお店があるのね。Jr.が空港に来たい理由はここにもあった。ま、確かに世界各国の航空会社の模型があるから、見てるだけでも楽しい。

で、その後。Jr.に「北ターミナルの端っこに付き合ってくれ。」
やって来たのは、日本酒販売をしている「空港銘酒蔵」だ。空港に杉玉がぶらさがってるわけよ。
e0173645_1941329.jpg

関西の空港ということで、販売されている日本酒は主に近畿2府4県のもの。池田の「呉春」「緑一」、伊丹の「白雪」をはじめ、灘、京都伏見や奈良のブランドが並ぶ。

この店では、販売だけでなく、これから搭乗する人達が、軽く一杯飲めるように立ち飲みカウンターの形もとっている。簡単なつまみもちょこっと扱っている。
そして、この店がオープンした時から話題になっているのが、「自動利き酒マシン」ですな。
自動販売機の中に一升瓶が入っている光景で、すでに斬新。
e0173645_19411279.jpg
e0173645_19405476.jpg

これは酒の販売ではなく、飽くまで利き酒の機械ね。1つのマシンに10銘柄入っていて、それが3台あるから、常に30銘柄を試飲できるということか。
e0173645_1941245.jpg

カウンターに猪口があるので、それを手に取って、マシン右下にある受け口に置く。100円を入れて、味わってみたい酒をチョイス。すると、こんな感じに。これは、大阪は河内長野、西條合資会社の「天野酒 譲るり」。きれいな瑠璃色の瓶ですな。これ、辛口の吟醸酒なんだけど、透明感溢れる爽やかな飲み口。こりゃ美味い。
e0173645_1941281.jpg

そして、続いてその隣にある、「秋鹿 倉垣村」純米吟醸。米は、秋鹿山田錦栽培会産の山田錦。酵母は協会901号。お、秋鹿らしい味わい、まろやかながら濃醇。
e0173645_19411218.jpg

利き酒の後は、カウンターでおススメのお酒を。天子の水、一献の極み・・・齋藤酒造「英勲 水天一碧」純米大吟醸(60ml:350円)を。これまた、上品な口当たりで端麗辛口で美味いですなぁ。
酒盗(100円)をつまみながら、じっくりいただく。
e0173645_19412090.jpg
e0173645_19412441.jpg

ま、空港内の販売店なので、こんなところでベロンベロンになる人はないと思うけど、ちょいと美味しいお酒を楽しむにはいいと思うよ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:空港銘酒蔵
場所:豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港北ターミナル2F
時間:8:00~20:00
電話:06-6856-6874

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-03-11 09:41 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17498020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田の居酒屋「七福神」 岡町商店街の石碑「桜塚碑」 >>