石橋の和菓子「ことぶきや」

いや、これはグルメよりもC級呑兵衛にとっては歴史ですな。

「ことまん」。

ま、「C級呑兵衛にとっては」というよりも、池田の歴史としても知られたところですな。
「ことぶき焼き饅頭」を略して「ことまん」、何とも縁起がよろしいネーミング。昭和30年に池田で生まれた和菓子。C級呑兵衛がかわいい小学生くらいの頃には、「ことまん」を焼く親戚がいたから馴染み深いわけ。

どらやきをイメージしてもらうと一番分かりやすいんだけど、生地の中に餡ですな。ただ、これ鉄板でなく銅板で丁寧に焼くので、写真のように表面がテカッて愛嬌たっぷりの仕上がりになる。
e0173645_15112863.jpg
そーんな「ことまん」の店が、この夏、石橋にオープンしている。

「ことぶきや」だ。
e0173645_15105493.jpg

阪急石橋駅西口を出てすぐのところにある。販売の横では焼いているところも見られる。

昔と違って、色んな味が楽しめるようになっている。小豆以外にも抹茶や黒蜜、きなこ、黒ごま等等。だからなのか、大きさは小ぶりになっていて、一人でも何個も食べられるようになっている。生地にしても餡にしても、どらやきよりもしっとり感があるかしら。お上品な甘さもよろしんじゃないでしょうか。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ことぶきや 池田石橋店
場所:池田市石橋1-3-8
時間:10:00~21:00 不定休
電話:072-763-4380

by nonbe-cclass | 2009-09-26 07:10 | 阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17428636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「焼焼酒場」 石橋の「道光庵」 >>