服部の居酒屋「本陣」

少し前から良妻が「久々に本陣に行きたいな」とは言ってたんだけど、なかなか機会がなかった。いや、行こうと思うと結構覚悟いるんだよなあ。

服部の焼鳥「本陣」だ。服部とは言うものの、道路でいうと浜交差点近くで、阪急服部駅からだとちょっと歩かないとダメなんだよなあ。行きはヨイヨイ、酒呑んだ帰りはぐったりするからなあ。
e0173645_1220778.jpg

20時過ぎに店の前にやってきた。かがんで、外からカウンター席の埋まり具合を確認する。小学生の時に親戚に連れてきてもらってから以降、通う店だ。有難いことに先客に少し席を移動してもらうなどして、すぐに座ることができた。

最初にある程度まとめて注文しようとおもって、「今日はたたきできます?」の問いに、「うちではやってないんですよ」は寂しかった。
「うちでやっていた」から頼んだんだけど。ここのたたき、鶏が見えないくらいたっぷりの千切りきゅうりがよかったんだよなあ。あと、ねぎ巻きが「今の時期やってないんですよ」の意味が分からなかった。ねぎ高いからかなあ・・・
こんな感じで、最初に来た頃とは少しずつ状況は変化しているが、やっぱり美味い串を求めて客が店を埋め尽くす。

C級呑兵衛のオススメは、焼鳥の店なんだけど・・・牛串。この肉のジューシーさと、ねぎとの相性は最高だ。
e0173645_12204244.jpg

あと、やっぱり造りはいっときたいですな。三田軍鶏地鶏の造りをもらう。柔らかい中にもしっかりした肉質が歯に伝わりますな。美味い。
e0173645_122152.jpg
e0173645_12225140.jpg

この店の串はつぶが大きい。だから、歯ごたえとジューシーさを堪能するなら鴨がオススメなんだけど、それとは別に、これは逆に昔はなかったメニュー、鴨だんごを塩でいただくと、さっぱりとした中に肉の旨みがしっかりと味わえる。
e0173645_12214694.jpg
e0173645_12215073.jpg

串を10本も食べれば苦しくなってくるんだけど、やはりここでのシメには茶漬けをもってきたい。自家製糠漬けのきゅうりと茄子、茶漬けには串を焼く傍らで炙った海苔をのせて醤油がかかる。いつも「うー苦しい」とか言いながら、ズズッと茶漬けをさらえる。
e0173645_12221198.jpg
e0173645_12221611.jpg

うー、またここから服部駅まで歩くのか・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:戦国料理 炭火焼 本陣
場所:豊中市浜2-16-1
電話:06-6333-2272
営業:17:00-23:00 水休

by nonbe-cclass | 2009-09-02 23:20 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17428075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「虎太郎」 石橋の焼肉「金剛園」 >>