ベラ釣り

父親が釣り好きなので、小さな頃から色んな所に連れて行ってもらったが、結婚して独立してからは、自分自身の趣味としてはしなくなったので、なかなか機会が遠のいてしまった。
家族で白浜に行った際に、Jr.と貸し竿で小物を釣るくらいか。
この間、白浜に行った時にはアジと石鯛(飽くまで小物)メインの釣果だった。

今回、実家のある淡路島なので、それこそ釣りの機会はあるんだけど、Jr.も一緒なので、大物狙いはせずベラ釣りとなった。

道路から下の海際を見てみると・・・ん~あんな思い切り目に付くところにどでかい魚がウヨウヨ・・・チヌですな。
父親曰く「見えてるのは釣れんで。」
なんか、池で鯉を飼ってるみたいな光景・・・

ベラか・・・みなさんどんな魚かご存知?
砂地や岩場、磯あたりにいる魚で、いくつか種類はあるみたいだけど、このあたりでは和名キュウセンと呼ばれる。子供心に(今でもそうではあるんだけど)、釣ったはいいけどヌルヌルするから手がベタベタになるからヤダなーとか思ってたわけ。アジとかハゲならいいんだけど。

釣りと塩焼きまでならその感情がどこかに残ったまんまなんだけど、今回は「酒の肴」としてのベラを釣る、刺身で食べようというのだ。そうすると、そもそも小さなベラだけに、大きいものを釣り上げないとありつけない。すると、酒も呑めない・・・あかんあかん、釣るぞ。

ベラは独特な魚で、小さい間はメスで、成長して大きくなるとオスになるんだとか。・・・人間だとやだよね、月日が経つとみんながみんな、おっさんになるんだもの。

釣り糸をたらせば、すぐにあたりがくる状態ながら、なかなかの餌取り名人だ。その中で、オスの大振りなベラをゲットする。

炎天下で釣りしたもんだから、家に帰ってのビールは最高。それに、ベラの刺身。しっとりとした身にほのかな甘みがいいぞ。

by nonbe-cclass | 2009-08-17 23:43 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17423804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 長田の「第3回 三国志祭」 阪急うめだ本店周辺の通行規制 >>