石橋の居酒屋「結月」

沖縄料理の「龍太郎」がクローズしてからというもの、次は何ができるんですかなあ~と思っていたら、およよ、また酒飲みには有難そうな店構えに改修されとりますなあ・・・そんなことを考えている間に店はオープンし、日々横目に通り過ぎるばかり。

石橋の「結月」だ。

それが今回、ようやくおじゃますることになった。「やっぱり」という感はあったんだけど、女性客比率が高いですなあ。梅酒あたりも充実してるようだしね。

カウンターに腰掛けまして、まずは造りでも。今日(12日)のおすすめ、色々あるんだけど、いいとこ取りの5種盛でお願いしてみた。新潟のよこわ、新さんまにいか、和歌山の鯛にしまあじですな。どれも脂がのって甘いというか、味わいにコクがありますな。
e0173645_11591793.jpg

メニューをみていると、「一品」とか「焼き物」とかと同じようなカテゴリで何故か「うなぎ」がある。「何故か」という回路が働くが早いか、うざく(540円)を注文。焼酎は「蔵の師魂」のロックでお願いしよう。
e0173645_1212633.jpg
お・・・このホクふわっとした肉厚のうなぎは美味いぞ。これは酒の肴にはもってこいですな。

水茄子ヌカ漬(450円)にアスパラ塩ゆで(420円)。特に、アスパラが繊維質を全く感じさせない、芋のようなホクホク感で口の中を踊る。マヨネーズじゃなくて、塩でいただくとアスパラの甘みが一層味わえる。
e0173645_11593892.jpg
e0173645_11594481.jpg

そして、松茸天ぷら(880円)ですな。偶然とはいえ、今年、まだ夏真っ盛りだというのに、新さんまも松茸も立て続けにいただいてますなあ。
e0173645_120326.jpg
ま、季節の訪れは居酒屋で感じるC級呑兵衛だからね。このタイミングで秋の味覚を感じている、今までにはなかったから、梅雨明けは遅くても、ひょっとして秋の訪れは意外と早かったりして。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:町家料理 結月
場所:池田市石橋2-2-7 セントラルマンション1F
時間:17:30~25:00 日休

by nonbe-cclass | 2009-08-13 22:24 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17423576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 阪急うめだ本店周辺の通行規制 越乃寒梅 特別純米「無垢」 >>