長野の蕎麦「藤木庵」

この間の長野、泊まった次の朝、仕事までにひとっ風呂行こうと、ホテルを出た。
銭湯ではなく、源泉かけ流し豊野温泉「りんごの湯」だ。信州といえば「りんご」だけど、この豊野という町もりんごが特産で、かつ、この「りんごの湯」は、りんご畑に囲まれている。
e0173645_14224932.jpg
e0173645_14224191.jpg

「あーっ!」
ろ、露天風呂が・・・楽しさ半減だが、ナトリウム泉で黄色い湯、痛い肩甲骨内側を温める。
「なんだ、りんごが入っている温泉かと思った」という人もいるかもしれない。実は、日によっては、りんごが入った日もあるようだ。
e0173645_14225729.jpg

さて、その後、長野に戻り、善光寺参道にある蕎麦「藤木庵」の暖簾をくぐる。文政10(1827)年創業だから、徳川家斉の時代ですな。
e0173645_147014.jpg

え・・もうないの?あちゃー・・・十割早くも売り切れか。じゃあ、この辛味おろし(そば焼味噌付)(1300円)の二八にするかな。
e0173645_1444351.jpg

そば焼味噌って美味しいよね~ホクホクのところをいただく。
e0173645_147156.jpg

蕎麦のエッジのきいた歯ごたえがたまらんね、喉越しもいいや。
曲者はこの辛味大根。これがまた辛いんだ。だから、最初に全部つゆ入れに入れてしまうと、その味で終わってしまう。出石蕎麦じゃないけど、最初はつゆだけで食べてみるのがいいかも。
e0173645_1471437.jpg

これは蕎麦湯ね。あっさりとしたとろみ。全部いただきました。
e0173645_1472436.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:藤木庵
場所:長野市大門町67番地
時間:11:00~16:00(L.O.15:30)
電話:026-232-2531

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」は、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2012-02-18 15:08 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17389616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 南森町の居酒屋「あじわい酒房あづま」 石橋の居酒屋「mr.kanso」 >>