石橋の居酒屋「mr.kanso」

twitterでは先行して、オープン前から紹介してたけど、先日、石橋にオープンした「mr.kanso」へ行ってきた。
e0173645_227034.jpg

もともと、池田駅前ステーションNで営業していたところ、石橋に移転してきたんだよね。
池田の時の様子は、その時のブログをみてね。
ま、このブログでも少しおさらいしとくかな。
このお店、缶詰バーなんですな。「mr.kanso」って、実は全国に店舗があるんだけど、大阪の会社が運営していて、西区に本店がある。
店内には缶詰がずらっと並んでいて、自分が食べたいものを選んで店員さんに渡すと、温めてくれたり、焼いてくれたりして出してくれる。缶詰は、200~2000円の間を9段階で値段設定されている。缶詰の裏をみて貼ってあるシールの色で値段がわかるようになっている(メニューの写真は、池田の時に撮ったもの)。
e0173645_9355053.jpg

さて、石橋の話に戻って・・・店内は4~5人座れるカウンターと、奥にテーブル席が2つほど。池田の時よりは少しこじんまりした感じだが、その分、酒と缶詰に囲まれた感じ、かえって酒飲みの心をくすぐりますなぁ。
e0173645_2271797.jpg

さてさて、何にしようかなぁ・・・何か、貝の缶詰ないかなぁ。お、韓国の缶詰に良さげなものが。ユドンのつぶ貝缶詰(500円)ですな。ムニムニしてうまー
e0173645_227142.jpg

そして、これはmr.kansoオリジナル、ん?世界初?だし巻きの缶詰(550円←9段階設定とは別枠ですな)ときた。
京都の老舗「吉田喜」とのコラボなんだって。京風のダシがきいた一品。やわらか~
e0173645_2272549.jpg
e0173645_2272687.jpg

甘いのが続いたから、蒲焼みたいな香ばしいのがほしいな・・・
山椒か・・・おし、ホニホの鰊山椒煮(200円)を。おーご飯がほしい。山椒山椒はしてないけど、その風味と魚の香ばしさの相性がいいわね。
e0173645_227351.jpg
e0173645_2273784.jpg

あれ?そういや、この店、池田の時と違ってキャッシュオンデリバリーじゃなかったな。

まぁ、それにしても面白い缶詰があるよなぁ。スパムや鯖缶などの定番アイテムがあるかと思えば、アザラシカレー、うにとほたての磯スープ・・・
おいおい、それ食べるもんじゃないよな、養殖まりも。観てるだけでも面白いや。

ま、何よりも気になるのは・・・シュールストレミング
一度は耳にしたことはあるかしら、世界一くさい缶詰、それ。さっき、山椒煮で食べたあの鰊なんだけど、塩漬けにして発酵させたものですな。スウェーデンの伝統的な発酵食品として知られている。
なんしか、くさいのが半端じゃない、と。「服などにはねた場合、その異臭を完全に取り除くことは困難」だそうだ。それに、「室内で開缶すると、数日間は匂いが残るため、必ず屋外の人気のない場所でビニール袋などをかぶせてから開缶してください」だって。どんな缶詰やねん(笑)
聞くと、やはりこれは店内では食べられないそう。販売のみだって。そりゃそうだろうね。
でも、缶詰は1つ冷蔵庫にあります、と出してみせてもらった。手のひらくらいの大きさの缶詰なのね。いやぁ興味あるわぁ。
e0173645_228588.jpg

わくわく出来る缶詰バー、是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:mr.kanso 池田店
場所:池田市石橋1-9-13 リバティハウス1F
時間:18:00~
e0173645_228242.jpg

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」では、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2012-02-18 11:04 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17387092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 長野の蕎麦「藤木庵」 長野の居酒屋「信州長屋酒場」 >>