谷町の蕎麦「自家製粉石臼挽手打蕎麦 守破離」

この間、石橋の「やまざき屋」で呑んでいたら、隣のお客さん、勤務先が谷町で、C級呑兵衛のブログを参考にお昼食べに行ったことがあるというのを聞いてびっくり。谷町ランチシリーズも役に立つことがあるんだ(泣)

ということで、久々に谷町ランチシリーズ。

C級呑兵衛は人間出来てないから、成長の仕方がおかしなことになってんだろうね。
そういう意味では、伝統(師の教え)を受け継ぐ、精神を鍛える・視野を広げる、オリジナルで独自に生み出す力・・・学ばんといけませんなぁ。
武道などの教えとして、「守破離(しゅはり)」というのがそうした教えですな。師の教えを守り、学んだら他のものを取り入れ発展させる(殻を破る)、守・破にとらわれない独自の境地を求める。
まぁ、びっくりするほど縁がないわ(笑)

そうしたコンセプトで蕎麦を楽しませる店がある。
谷町四丁目にある、名もそのままに「守破離」だ。何だか、外観から期待させるよね~
e0173645_22363480.jpg

中に入ると、木を基調とした和テイストながら、洋楽が流れる、ちょっとおしゃれな空間。いい感じ。
さーて、何食べようかなぁ。
冷たい蕎麦にはしたいけど・・・お、これにしよ、鴨つけ汁そば(1100円)。十割チョイスだと、200円プラスか・・・えーい、じゃそれトーンとお願いするか。
十割だから、もっと目が粗い蕎麦かなと思ったら、意外とシュッとした蕎麦が出てきた。盛るざるが平べったくて、テーブルと同化しそうだ。お蕎麦は、手打ち手ごねだよん。
e0173645_22363068.jpg

焼ねぎに、たっぷりの鴨が・・・程よい濃さの汁に、焼ねぎの香ばしさと、ひりりと山椒がたまらん。
蕎麦も歯ごたえよろしく、さわやか~美味い。
e0173645_22362587.jpg

実は肴メニューが気になったんだよね~日本酒も扱っているから、夜も楽しめそうだ。是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:自家製粉石臼挽手打蕎麦 守破離
場所:大阪市中央区常盤町1-3-20 安藤ビル 1F
時間:11:30~14:00、17:30~22:30 日休
電話:06-6944-8808

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」では、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2012-02-13 23:28 | ・谷町でランチ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17367179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋「宵ノKΘFUKU」で『利... 瀬戸大橋から岡山空港へ >>