岡町のうどん「土手嘉」

「そば屋。なにができんだい。」

「花巻に、しっぽくでございます。」

「お、じゃ、しっぽく一つ熱くしてくれ。」

ご存知「時そば」の中での、屋台のおやじと男の掛け合いですな・・・でもね、普段、みんな蕎麦屋やうどん屋で、「花巻」や「しっぽく」って食べたことある?というか、お品書きで見たことあるかしら。

今回は、屋台ではないけど、そうした掛け合いが似合いそうな、歴史あるお店を紹介しようかな。
阪急岡町にある、めん処「土手嘉」だ。
駅前の商店街の中に、年季の入った面構えがひと際目を惹く。
e0173645_2324282.jpg

C級呑兵衛は池田に住んでいたこともあり、駄菓子屋が数軒ある時代、今は無くなったけど鰻屋「魚幸」なども知っているけど、こうした店内がとっても懐かしい。腰をかける部分も畳なんだよね~
e0173645_2313233.jpg

雰囲気にのまれて、「なにができんだい。」と言いそうなところだけど、そば・うどん・中華そば・丼など何でもできる豊富なラインナップ。すごい、花巻もしっぽくもあるぞ。
じゃあ、普段食べないしっぽく(550円)のうどんを頼んでみるかな。それと、ばってら(1人前540円)と。

お、照りのいいばってらがやって来た。酢がききすぎることなく、あっさりといただけるね。
e0173645_2313734.jpg

そして、しっぽく。蒲鉾、椎茸、玉子焼きに三つ葉。おだしが比較的味が濃くてC級呑兵衛好み。寒いから、温まるわー
e0173645_231403.jpg

池田の「吾妻」が大阪最古のうどん屋とされてるけど、この「土手嘉」が最古でしょう、という説がある。証明できるもので遡れる限度があるみたいだけど、200年くらいはやっているから、江戸時代には店を構えてたんだよね。大阪のうどん、受け継がれてますな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:本家 土手嘉
場所:豊中市岡町8-16
時間:10:30~19:00 日休
電話:06-6852-3143

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」では、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2012-02-06 23:56 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17333345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 讃岐うどんツアー12~手打ちう... 石橋の居酒屋「旬彩居酒屋ふくろう」 >>