石橋の居酒屋「旬彩居酒屋ふくろう」

「出会いのかずだけ人生の花が咲く」

大将の人柄がでてるなぁ。
石橋の居酒屋「旬彩居酒屋ふくろう」だ。「JUNYA」の後にオープンした和の居酒屋だ。
e0173645_7591234.jpg

何時からオープンしたのかは詳しく知らないけど、行った日が悪かった。
1月最後の日曜日だったんだけど、2月からは日曜日が定休日になるとのことで、この日も油断をしていたのか、大将一人で切り盛りしていた。まだまだPR不足なのか、だからこそ、知り合いや、明らかに商売をやっているような人達が詰め寄せていた。ま、これが余計にてんやわんやになってたわけ。

でもね、とっても気さくな大将で気を遣ってもらって・・・

ビールの肴に・・・ワカサギのなんばん漬(300円)を。お酢がきいたタイプでなくて、甘酢なこってりタイプ。これをかいわれ、白髪ねぎと一緒に。
e0173645_7584756.jpg

ボードには刺身各600円とあるんだけど・・・あまり仕入れも出来てなかったのかしら・・・
「とにかく、あるものでいいので。」と、盛り合わせにしてもらった。
そしたらね、「待たせてごめんねー」といいながら出て来たんだけど、「ウニはサービスするわ」だって。嬉しいね~わさびは、おろしで自分でするわけ。カンパチ、ホタテ貝柱にモンゴイカ。うん、美味い。
e0173645_7585829.jpg

手作りギョウザ(350円)は、あっさりもっちりでビールとの相性グー
e0173645_758539.jpg

鯛の子煮(400円)は、アイスみたいな盛り方になってるから、パッと見ポテトサラダかと思ったぞ。えらいボリュームやな。
e0173645_759282.jpg

大将の気まぐれ焼きめし(600円)は、温泉玉子がのってきた。
e0173645_759799.jpg

今回は石橋温泉に行く前に少し立ち寄るレベルだったので、軽めにして店を出たけど、平日の夜にもう1回行ってみよ。落ち着いている時に、カウンターでゆっくり酒を呑みながら大将と話をしてみたいもんだ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旬彩居酒屋ふくろう
場所:池田市石橋1-9-7
時間:18:00~22:00 日休
電話:072-761-6670

【C級呑兵衛からのお知らせ】
●HDC「おつまみコンテスト」で審査員やってます~
e0173645_224065.jpg
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」では、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2012-02-06 22:55 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17329378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 岡町のうどん「土手嘉」 長野・須坂で食べました~ >>