長野・須坂で食べました~

1月24日、長野駅ちかくの蕎麦「ぼっち」で昼食をとった後、須坂で仕事。
今回は、昼一と夜の2部制の仕事だったので、昼一の会議を終えてから、一旦、須坂市動物園に足を伸ばすことに。わお、動物園前の竜ヶ池凍ってるぞ・・・
e0173645_13182256.jpg

動物園では、お、今回はアカカンガルーが偶然に食事中で、表に出てきてた。愛嬌あるねー
e0173645_13182965.jpg

それにしても寒いなぁ・・・動物園を一通り見て回った後に、前回にも訪れた「臥龍荘」へ。
前回は「みそすきまん」を食べたんだけど、今回は、店の中に入って、この臥竜公園名物の黒おでんをいただくことに。
e0173645_13183445.jpg

これ、勘違いしそうだけど、コンニャクは最初こんな色でなくて白っぽいやつ・・・あ、卵見たら分かるよね。
おでん種はみな串にささっていて、黒いダシに立てて煮込んでいる。この黒さは醤油なんだけど、静岡おでんあたりも黒おでんと言ったりするみたいだね。
晩御飯で食べるというより、お菓子感覚、もしくは、ちょっと呑みに欲しいアイテムだ。くー今回、酒飲めないのがつらいなぁ。公園周辺にいくつか店舗があって、それぞれに個性があるみたい。地元の中の地元グルメですな。

そして、夜20時過ぎまで打ち合わせをした後、長野まで戻りホテルにチェックイン。銭湯にも行きたかったが、時間的にも厳しいので、呑みに行く方を優先することに。ホテルにも近いし、今回も「とくべえ」におじゃまするかな。

こちらはやたら漬け(500円)。山形や新潟などでもやたら漬けはあって、色んな野菜を入れて漬けこむ、つまり、色んな野菜をやたら漬けるから「やたら漬け」。
地方によって味噌漬けだったりするんだろうけど、こちらはさっぱりと。茗荷の風味と、七味唐辛子のぴりりとしたアクセントが最高。
e0173645_13184192.jpg

さて、前回は品切れだったんだけど、今回はあった!この店の名物馬刺し(1100円)。
あっさりとしていながら、肉質がしっかりした馬肉ですな。美味い。
e0173645_13184369.jpg

前回は、店のお母さんとのトークが炸裂したんだけど、今回は大将が・・・
「これ、ちょっと作ってみたからさ、食べてみてよ」と出されたのが、スパゲッティ。これが抜群にうまいわけ。日々、色んなことを勉強して、既成概念にとらわれず新しいものを生み出していきたい、と意欲満々だ。
e0173645_13184931.jpg

とことん話し込んで、閉店でお母さんに追い出されるまでいて、最後は握手して。
また、すっかり居座ちゃったな。

明けて、大阪に戻って行く朝、これまた冷たい空気がこたえるね~
ホームに入る電車も、「顔冷たいって」と、凍えているようにみえる(写真は「妙高」)。
e0173645_21503439.jpg

昨日、蕎麦は食べてんだけど、電車に乗る前に一杯ひっかけるか(酒やないよ)。
ホームにある立ち食い蕎麦「信州蕎麦処しなの」だ。食べている人みると、食べたくなっちゃって・・・
e0173645_21534978.jpg

きのこそばと相当悩んだが、山菜そば(440円)を。
これが、意外と底の深いしっかり器に、たっぷりの蕎麦が入っているのよね。朝の慌ただしいときに出てきたら、電車乗り遅れるかも(笑)
八幡屋の七味唐辛子をたっぷりかけて、一気に頬張る。蕎麦の湯気と、蕎麦をすすって口から出る白い息で、眼鏡がもー
e0173645_21535518.jpg

時間がなくても、何かしら地元のモンを食べて帰ろうとするC級呑兵衛だった。

by nonbe-cclass | 2012-02-05 22:01 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17320613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「旬彩居酒屋ふくろう」 長野のそば「信州戸隠 そば味処... >>