豊中の居酒屋「とり庄」

池田・石橋の主要焼鳥店は概ね巡ったかしら・・・まだ、少し行ってみたい所は残ってるんだけど、今回は豊中の強者へ乗り込んでみるかな。
「たのもー」

阪急豊中駅からほどなく近いところにある「とり庄」だ。
おっと一杯ですな・・・それでも何とかテーブル席に案内してもらえた。
e0173645_1243063.jpg

ささ、じゃまずは造りからもらおうかな。ずりと・・・これはささみじゃなくて、てば薄造り。
ずりはスライスされて出てくるのが一般的なんだけど、ここはぶつ切りとまでは言わないまでも、厚めのブロック的なところを出してくれるのが嬉しい。ずりは食感を楽しみたいですからなあ。てば薄造りもあまり見かけないメニューだけど、あっさり淡白で自然と箸が進んでしまう一品だ。
e0173645_125631.jpg
e0173645_1251420.jpg

ねぎみ(1皿2串200円)がやってきた。タレ焼きがデフォルトですな。ぬお!鶏身やわらかー
C級呑兵衛はよく「塩で」ってお願いするんだけど、この店ではデフォルト、タレ焼きをお勧めする。全然しつこくなくて、飽きが来ないんだよね。というか、逆にないと、物足りなさを感じるわけ。
e0173645_1253776.jpg

写真は、ねっく(220円)に鳥みの(220円)。
ねっく、それに鴨ねぎ(320円)あたりは、肉質アーンド旨みを存分に楽しめる逸品。鳥みのはあまり見かけないメニューだけど、食感は焼肉で食べるてっちゃんみたい。
e0173645_126428.jpg
e0173645_126515.jpg
次から次へとバクバク焼鳥食べてるんだけど、さらに嬉しいのは酒メニューの充実ですな。
特に焼酎ラインナップがいい感じ。お、「黒瀬」(450円)がありますな。良妻は「山元」をチョイス。

次から次へ客がやってくる。
カウンターでも予約プレートが・・・そういえば、C級呑兵衛ファミリーが入った時も、結果奥のテーブルに通されたけど、ここ予約席だったっぽい。その予約は時間的に大丈夫と思って、先に使わせてもらったのかも。感謝感謝。

いやあ、味も人気ぶりにも 「参りました」

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:やき鳥 とり庄
場所:豊中市本町1-11-24
電話:06-6846-1023
時間:17:00~24:00 水休

by nonbe-cclass | 2009-07-26 11:25 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17289425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「がんがら火祭り」の準備 十三のラーメン「らーめん担担」 >>