十三のラーメン「とんぺい」

まぁ十三はいつ来ても、賑やかいわね。
ちょくちょく飲みには来てるほうだけど、それでもまた店が新しくなってるところがあるなぁ。
e0173645_22523176.jpg

今回は、しょうべん横丁や商店街で居酒屋の話ではなく、十三筋(府道41号)へ。
この道からさらに右のエリアに入っていくと、「ゆきや」などの居酒屋が軒を連ねているが、この十三筋そのものは、ラーメン店が点在する方が気になる。
e0173645_22523725.jpg

十三には、駅前からしてラーメン点が続々と登場するが、なかなか熾烈な競争のようですな。行列の出来るラーメン店も珍しくないもんね。
こ洒落たお店にはさまれる形で、昔からあるラーメン店に立ち寄ってみる。
「とんぺい」だ。
どうにも、「とんぺい焼」が先に頭をよぎるんだけど、豚骨ラーメンのお店だ。いい感じでしょ。
e0173645_22525061.jpg

壁には、1mを超えるヒラマサの魚拓があったりと、のんびり和やかなムードが漂う。
e0173645_22525153.jpg

さてさて、何にしようかなぁ。ねぎラーメン(760円)にするかな。
ビールに餃子も頼むか。

お、白ねぎ満載盛りのラーメンがやってきた。
このお店では、注文の時に、あっさり・こってり、うすくち・こいくち、そして、麺の硬さが選べる。今回は初めてだったので、そのまま標準でお願いした。
e0173645_2253061.jpg

麺はもちっと柔らかめのストレートで中太麺。スープがこってりなので、麺によく絡むよね。
e0173645_225376.jpg

こってりと言えばこってりなんだけど、クセがあるわけではなくて、とってもまろやか。しかも甘めで、いい感じ。
白ねぎのしゃきしゃき感との相性もばっちりですな。
あ、そうそう、しなちくのような感覚で、この店のラーメンのすべてには人参が入っている。
e0173645_22531713.jpg

餃子は、辛いくらいかなりニンニクのきいた仕上がり。ビールを飲まないわけにはいかない。
e0173645_22531815.jpg

次行くときは、麺硬めのこってり濃口を食べてみよー
寒い夜には、こってりラーメン。是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:とんぺい
場所:大阪市淀川区十三本町2-8-2
時間:17:00~26:00 日休
電話:06-6303-4454

【C級呑兵衛からのお知らせ】
●HDC「おつまみコンテスト」で審査員やりますのでよろしくお願いします~
e0173645_224065.jpg
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」では、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2012-01-28 10:18 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17282742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぶう at 2014-01-28 00:08 x
昇竜のラーメン食べたいんですけど、呼べないもんなんですかね(´・_・`)?
Commented by nonbe-cclass at 2014-01-31 07:43
ぶうさん、こんにちは!
車屋台「昇龍」ですよね。石橋のいくつかの店舗では、名刺をもっていて呼べる状態になってます。時々、商店街の中の「ポポノタン」に車を乗り入れているのも、おそらくそのパターンでしょうね。個人でも来てくれるのかどうか…

<< 長野のそば「信州戸隠 そば味処... 宵ノKOFUKU『利き酒の週末... >>