池田の地酒「緑一」

何でそのタイミングだったんだろう・・・

週末に、「家で呑む酒でも買いに行くか~」と家を出た。
どう考えても夕立のようなものがきそうな真っ黒けの雲・・・
分かってはいながらも、酒がきれるとC級呑兵衛のパワーが急激にダウンし週末を乗り切れないので、酒を優先した。

阪急川西能勢口駅にやってきた・・・とたんに雨。傘がないとちょっと厳しい状態ですな。
それでも、いくつか酒店を回るんだけど、ほしい酒がなかったので、阪急池田駅まで戻って来る。

池田駅の下には、色んな店舗が入るブランマルシェがある。
この中にリカーショップがあって、呉春、秋鹿などご当地日本酒が取り揃えられている。
「おー、緑一あったあった」

この間ブログで書いた吉田酒造の「緑一」だ。
折角だから、特別本醸造「特撰」にすっかな。
e0173645_12103327.jpg

一升瓶をぶら下げて、石橋まで戻ってきたまではいいんだけど、
「何だこの雨?」ってくらい土砂降りになっていた。
石橋商店街のアーケードが限界を超えて、色んなところから雨がもったりしているくらいだ。

「傘もないし・・・」
商店街から出られない状態だったので、「ポポノタン」で雨しのぎするか。
ほー、ハツユッケ(480円)か・・・
ん!このホニョっとしたハツの食感いいですなあ。レバと違ってクセが全くないし。

・・・酒を買いに外に出たのに、その道中で違う酒呑んでどうすんだよね。
ビニール傘買って帰ったほうが安く済んだよなあ。
ま、それもC級呑兵衛ですな。

ささ、帰って呑み直しやー
緑一は口に含んだ瞬間にくる辛味が独特。
樽酒のような風味の中にぴりりとくるものがありますなあ。
・・・あ、気がついたときには結構呑んじゃってた。

by nonbe-cclass | 2009-06-02 12:46 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17216006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 恵比寿の居酒屋「縄のれん」 高槻の「高槻フィールドアスレチック」 >>