池田文庫「阪急の電車いまむかし」

あれ?いつの間にやら人増えてるんですけど・・・
ビデオ上映を観ているので、静かにしてもらえますかなあ。

いま、池田文庫で展示「阪急の電車 いまむかし」が開催されている。
池田文庫へは、第74回展示の「阪急100周年記念展」以来だなあ。
e0173645_11261582.jpg

池田文庫は演劇・文芸に関する書籍資料が充実し、よく「東の早稲田、西の池田文庫」と耳にしますな。
昔、ダイヤモンドクロスの一部も建物外で展示されてたと思うなあ。
e0173645_1130373.jpg

今回は車両の歴史がメインで、
1形から現在までの車両の紹介(模型、パネルなど)がずらっとされている。
あわせて、記念切符やポスターの展示、DVD放映などなど。

一番見入ってしまうのは、やっぱり、一番電車に関心があった子供の頃にみた車両だわね。
箕面線は800系、900系が全盛。
宝塚本線も1000系がバリバリ活躍している頃だわ。それこそ、まだ7000系は登場してないですな。

パネルの写真をみると、撮影は「池田車庫」。
池田駅もまだ高架じゃなくて、駅前にボーリング場もあった頃、確かに車庫あったよなあ。
「雲雀丘駅」「花屋敷駅」の統合、ダイヤモンドクロス、旧梅田駅、新幹線開通前の線路を先に阪急電車が走る光景・・・いやあ、楽しいですなあ。

いつの間にかフロアにたくさんの人が・・・50名くらいいたかな。
見る年代によって、思うところも違うんだろうね。

この展示は6月7日まで。休館日を確認して行こう!
受付でもらえるパンフレット、おー1形から9000系に至るまでの写真が勢ぞろい・・・

以下の写真は展示とは関係なく、C級呑兵衛が撮ったもの。
一つは現役当時の1300系、
e0173645_11224018.jpg

も一つは正雀のイベントで撮ったものですな。
e0173645_11212769.jpg

by nonbe-cclass | 2009-05-25 23:15 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17215779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 池田の散策スポット「星の宮」 石橋の焼肉「みつる」 >>