十三の居酒屋「イバタ酒店」

以前から行ってみたいと思っていたんだよねー
「くれは(中島酒店)」「イマナカ」と並ぶ、十三の居酒屋銘店の一つ「イバタ」
いずれも、酒屋がやっている立ち飲みなんだけど、
今回「イバタ」に行ってみて、「いやあ、それぞれに個性あるなあ」と改めて思ったね。

国道176号線の高架下に「イバタ」はある。
中に入ると、高架の柱や底面がそのまま露出した空間。天井が高いので広く感じる。
e0173645_16284973.jpg

カウンターは微妙に一杯だったので、
販売用の酒が陳列されている棚の前にある、樽テーブルに陣を構えた。

メニューがあるようでないようで・・・カウンターに並ぶ惣菜をさっと見て、おかあさんに「酢の物とあと野菜が食べたいんだけど」と尋ねてみた。
すると、「帆立ときゅうりの酢のもの、野菜・・・ポテトサラダあるけど、それにしよか」
常連客が多い中でも、おかあさん気を遣ってくれて生ビールと注文したものをさっと出してくれる。
e0173645_1628378.jpg

帆立ときゅうりの酢の物はポン酢だね、いや~ん美味しい~
ビールに合いますなあ。
たっぷり目に盛ってあるポテトサラダは甘味たっぷりでやさしい風味。
e0173645_16284039.jpg

店内を見回すと興味津々・・・
阪急電車の十三大橋での写真が飾ってあったり、
「ん?イバタ音頭?」歌詞が飾ってあるんだけど、どんな節なんでしょうなあ。
「あれ?女性はご遠慮願います?」ここ女性はダメなのかあ。

生ビールをおかわり、メニューに「げそ」とだけあるので、
「げそあります?」「げそ天あるけど、それする?」
「何かかける?そのままでも味ついてるけど」
そのまま、かぶりつく。ん~香ばしくていい感じ。
e0173645_16284676.jpg

値段が全く分からなかったんだけど、以上の注文でしめて1090円なり。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:イバタ酒店
場所:大阪市淀川区十三本町1-3-16
電話:06-6301-8106
営業:17:00~21:00

by nonbe-cclass | 2009-05-18 23:52 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17186976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 十三の居酒屋「十三屋」 十三の居酒屋「むつき」 >>