歴史シミュレーションゲーム「三國志」

C級呑兵衛は、どう考えても昭和の香ばしい香りが漂う人種なのね。
中でもテレビっ子、ゲーム世代と呼ばれる頃なのかな。
「インベーダー」「ゴレンジャー」「ウルトラマン」「機動戦士ガンダム」「ファミコン登場」・・・

今、何かと歴史がクローズアップされているけど、
C級呑兵衛がまだ酒を浴びていない高校時代、完全にハマったゲームがパソコンでの「信長の野望」「三國志」だ。
PC-8801シリーズが全盛の頃、まだパソコンをもっていなくて友人宅にしょっちゅう遊びに行ってた。
その後、パソコンを買ってもらった(ゲームだけはあかんとPC9801シリーズに)んだけど、当時はめっさ高くて、モニタ別の本体だけで40万以上が当たり前だったよなあ。

売ってるんだね~
「信長の野望」「三國志」共に、シリーズ化され新しいものが次々登場しているのはもちろん知っているんだけど、C級呑兵衛が遊んでいた当時のものが。完全再現、コーエー定番シリーズで1980円て・・・「三國志」買っちゃった。

ぬお~確かに当時のままだあ!ドット荒いわ。
当時のパソコンの性能から考えると、悲しいほどに処理速度が早い。
BGMだってデフォルトだけど、当時は音源なくてビープ音処理なんてのもあったのに(泣)
e0173645_15525138.jpg

これ、やり出すとなかなか止められなくなるなあ。
統一したら、次「信長の野望」の復活版買お。

by nonbe-cclass | 2009-05-14 23:22 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17186819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田のカレー専門店「上等カレー」 築地の寿司「つきぢ神楽寿司」 >>