実家でのんびり in 淡路島

ゴールデンウィークの過ごし方、
C級呑兵衛ファミリーは、淡路島の実家へ行くことが決まっていた。
んー、ETC割引の話もあるし、移動はよく考えないと撃沈しそうですなあ。メディアがETC割引に絡めて、しきりに讃岐うどんを取り上げているから。

2日、8:30頃出発。
もっと壮絶な情景を想像していたんだけど、意外とマシだった。
10時すぎには津名一宮には着くことができたからね。

Jr.はしきりに遊びたがるが、
ここに来れば、畑の世話や近所の犬の散歩など、仕事が色々とあるようで、勝手に忙しくなっている。
e0173645_12285662.jpg

「この時期でもか」
ウグイスがえらい近くで、いい声を披露してくれる。長閑ですなあ~
トイレから出てきたJr.が口笛でウグイスのマネをするんだけど、これは頭をはたいて黙らせる。
花も含めて緑に囲まれていること、そのものが癒しだね。

わらび採りにも出かける。
時期的には本当はこれからなんだろうけど、このあたりは暖かいのか、もう終わりかけ。探すの大変じゃん。
「ぬおっ!危ね、この木うるしじゃん」
「イタタタ・・・なんで、ここにバラがあるのよ」
それでも、今日の夕食にありつけるくらいのものは採ることができた。
e0173645_12285063.jpg

実家と同じ区画にいる家におじゃまし、コーヒーのつもりが竹酒をだしてもらう。
何をどうしたら、竹酒が出てくるのよ・・・思うわね。
何でも、近々に仲間を集めて竹酒パーティをするようで、予行演習の残り物だからと出してもらう。
e0173645_12285828.jpg

本当は竹ごと炙って風味を出すみたいなんだけど、C級呑兵衛は酒であればどのような状態でもいただきますよー最高の昼酒ですな。
基本的に、どこへ行っても酒だから。

帰って夕食は家の前でバーベキュー。
先ほどのわらび、そして竹の子もあわせて炊いたものも。酒の肴にはもってこいですな。
地の物ということで、大きいさざえがあるかと思えば、肉は淡路牛ときた。
e0173645_122949.jpg
e0173645_1229890.jpg

こりゃ、食べないわけにはいかない。
C級呑兵衛ファミリーは、甘え100%モードでゆっくりさせてもらうんだけど、この時期、実家に帰る人多いよね、みんなどんな過ごし方するんだろうね。

by nonbe-cclass | 2009-05-02 23:21 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17186022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ファッションセンターしまむら 石橋の中華料理「餃子の王将」 >>