梅田の居酒屋「おでん 八重福」

休憩といえば「ビールに串かつ」、時間調整といえば「おでん」だ(びっくりするほど、全くなんの根拠も信頼性もないわね)。30分程度くらいで、ふらっと入ってちょっと呑んでさっと帰れる店があると有難いよね。

今回、おじゃましたのは、梅田豊崎にあるおでんのお店「八重福」だ。
e0173645_22135576.jpg

入口に近いカウンターに腰を掛けて、瓶ビールを注文する。
おでんの注文は、テーブルにある白紙にちょちょいと書いて渡すタイプ。
メニューは、充実したおでん以外にも、良さげなお造りや一品メニューもホワイトボードに並ぶ。

おでんわね~こんにゃく(100円)、大根(180円)にしいたけ(230円)もらおうかな。
e0173645_22141324.jpg

ほんのり甘めのおダシが何とも落ち着くね~美味い!
厚切りの大根も、しっかり味もしゅんで柔らかいや。

そして、剣いか造り(650円)。ハリのある身がコリコリしてウメー
e0173645_22141959.jpg

ビールの後は、「黒霧島」をロックにして、と。
「八重福」のおでんは、他ではあまり見かけないようなおでん種もちらほらなんだけど、野菜も結構充実してるんだよね。トマトなんてのもあるな。

葉ものが食べたかったので、春菊(280円)いただくかな。少しとろろ芋が落としてあるね。
これがまた、美味いんだよなぁ。春菊に期待する茎の食感が絶妙やな。ダシとよく絡む中、ほんのり苦みが心地いい。このボリューム感も嬉しいよね。
e0173645_221453100.jpg

そしてやっぱり、かき(280円)いっとこ。
このかきがまた柔らかいんだわ。煮込むと身が縮んで硬くなるのが多い中、ここのは一粒口に入れると、生の食感と同じ、繊細な軽ーい柔らかさが保たれている。美味い!
e0173645_22155424.jpg

一番最初に注文していたんだけど、最後にしいたけ登場。絶妙なタイミングで出してもらえるんだわ。
肉厚でプリッとしたしいたけ、噛みしめるとジュワーとダシが溢れだす。煮込みすぎてないから、コロンコロンしたもともとの形状を崩さず、椎茸そのものの食感を最大限に活かしてるよなぁ。
e0173645_22145960.jpg

おっと、そろそろ移動しないとまずいな。
寒いこの季節におでん最高ですな、また行こう。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:おでん 八重福
場所:大阪市北区豊崎3-10-2 アイ&エフ梅田ビル1F
時間:11:30~14:00、17:30~24:00(土は~23:00)
電話:06-6376-2878

【C級呑兵衛からのお知らせ】
●HDC「おつまみコンテスト」で審査員やりますのでよろしくお願いします~
e0173645_224065.jpg
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」では、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2012-01-08 09:42 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17183788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 川西能勢口のレストラン「サイゼリア」 2012年の初詣は中山寺・清荒神 >>