まさかの久美浜・神鍋1泊2日(4)

まさかの久美浜・神鍋1泊2日・・・
2012年元旦は、京都久美浜で迎える。
元旦はゆっくりしたいところなんだけど、朝からバタバタっと。
民宿「わだ」の朝食は、朝8時からという事だったんだけど、この後の予定から、無理をお願いし、快く7:30に前倒ししてもらった。黒豆、数の子に雑煮と、正月気分な朝食をいただく。
e0173645_11401594.jpg
e0173645_11402979.jpg

他の客が朝食に入りだすタイミングで、宿を出ることになるので、精算や見送りなどご主人には迷惑をかけてしまったかな。それでも、車を出すタイミングで、「今年はこれでも穏やかな天気で・・」と、話しかけてもらったりと。多くを語る主人ではなかったけれど、素朴ながらも、もてなしてもらっている気持ちが十分に伝わるいいお宿でしたな。料理すごかったし。

さぁ、今日一発目に向かうべきは、最近場のコンビニだ。
アロンアルファ買わんと
もー最悪。
昨日の夜、みんな寝るぞーというところで、最後もう1回トイレに行こうと、布団から出て立ち上がった時だ。枕元に置いていた眼鏡を、自らの足で力強く踏みつけてしまった。レンズこそ割れなかったものの、レンズを固定するフレームがねじ部分でバキッといったから、これをレンズごと固定する作業が朝一の作業だ。
元旦早々、コンビニ前でアロンアルファ使う奴は、そうはおらんぞ。

さ、気を取り直して向かったのは、久美浜から1時間ほど走ったところにある、神鍋高原
スキーですな。今回は、神鍋高原の中の奥神鍋にやってきた。
昨シーズンのルスツリゾートあたりから、良妻もJr.もスキーに行きたい、とうるさい。
ルスツの時は、スキーも随分とご無沙汰だったので、Jr.のウェアだけは買ったものの、それ以外はオールレンタルにしたんだけど、今回は、スキーに行く(今後も行くという伏線含め)からと、C級呑兵衛、良妻はウェアを直前で買うハメに・・・

さて、
めちゃ人多いんちゃうん・・・とか思ってビビッてたんだけど、全然大丈夫だった。
というか、「え?営業はしてるよな?」的な感じだった。駐車場に近いファミリーペアリフトそばに、車を止めることもできた。で、すぐそばにあるレンタルショップ「アルビレオ」に入る。
一通り準備をしてもらったんだけど、どうにもブーツが納得しづらいなぁ。店のスタッフにはとてもよくしてもらっているんだけど、要はブーツのサイズが微妙に合わないんだよね。リアエントリータイプなので、微調整も全くできないし。ブーツ内で足がしっかりホールドされないから、これは辛いかも・・・

滑り始めても、ま、爆笑するほどに思い通りにいかないわね。レスポンスが遅すぎるか、全くきかないか・・・痛いし苦痛しかないな。
ま、そうは言ってても、滑って行かないと。ゲレンデは貸切みたいな状態だから、思う存分行こう。もちろん、奥神鍋の一番上まで行くぞー
e0173645_12261587.jpg

第6ペアリフトに乗ると、向かう先は隣のゲレンデ、万場スキー場の一番上にたどり着く。
あれ?リフト券このままで行けるんか?何も書いてないしなぁ。
念のためにリフトの係員に聞いてみると、奥神鍋のリフト券で万場ゲレンデも使えるとのこと。あ、じゃあこっちも広いし、コースを制覇していこう。
e0173645_1245357.jpg
e0173645_1245419.jpg

天気も大丈夫で、結局、15時くらいまで滑って帰路につくことにした。
スキーセットをレンタルショップに返却する際、店のスタッフと話をしたんだけど、元日は毎年こんな感じだそう。2日目からまた多くなるとか。ただ、そんなにシーズン中も混雑しないというような口振りでしたな。スキー離れで、スキー場も大変だなんて話を聞くけど、あの激混みの奥神鍋の頃を知っているC級呑兵衛にとっては、驚きだったな。

帰り、国道9号沿いの魚会を扱う土産物屋に立ち寄り、白イカと活セコガニをお買い上げ。
交通事情はまったく問題なく、渋滞なく石橋まで戻ってくることができた。
車を返す直前、いつも帰りに立ち寄るガソリンスタンドが正月休みで、若干あせったけど。

「まさかの久美浜・神鍋1泊2日」 完

【C級呑兵衛からのお知らせ】
●HDC「おつまみコンテスト」で審査員やりますのでよろしくお願いします~
e0173645_224065.jpg
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」では、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2012-01-07 20:50 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17181115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2012年の初詣は中山寺・清荒神 まさかの久美浜・神鍋1泊2日(3) >>