梅田の居酒屋「串かつ 鳥の巣」

年末に色々と買い物に出かけるわけよ。
年末年始だから必要な買い物ってあるでしょ、それに加えて、家電で「おいおいこのタイミングで壊れちゃう?」ってのが次々出てきて、てんやわんや。

もー途中で休憩でもしなけりゃ、やっとれんな・・・
と、立ち寄ったのが、ホワイティうめだの中にある、「串かつ 鳥の巣」
え?何?
休憩といえば、ビールに串かつでしょ。
梅田ど真ん中で、昭和の大衆居酒屋満載ですな。タイル壁面に、しぶい串かつメニュー。
e0173645_9381316.jpg

誤解してもらっちゃあ困るけど、まあ、客層・味・雰囲気何もかもが全体的に雑だわ(笑)
これぞ、こってこて居酒屋って感じ。
キャベツがごつい切り方のまんまで、ぼっさーってラーメン鉢にもられているかと思えば、
ソースもどんなけたっぷり・・・
e0173645_9384525.jpg
e0173645_104725.jpg

一通り注文したら、その一通り分が一気に運ばれてくる。
運んできたおばちゃんが、中身を確認しながら別の皿に置いていく。
たまねぎを皿に移す途中で楊枝がとれてテーブルに落とすわ、全部置ききった後に、なぜか手元に残る1本の串かつ、その行き場に困り、「もしあれやったら、もらうで」と言わせるわで、
いやでもコミュニケーションをとるハメになるところがおちゃめだ。そういうの嫌いじゃない。

串も、「繊細さってなんですか?」ってなくらい男っぽい仕上がり。
串かつの原点ともいえる、「安い具材でお腹いっぱい食べる」スタイルをキープしていると思う。
衣がごつごつ荒い系で、ざっくりと頬張る感じ。見た目ほど、油っこくないや。
e0173645_9382129.jpg
e0173645_939159.jpg

串かつは100円から。紅しょうが(160円)もあるよん。
e0173645_9382599.jpg
e0173645_9383291.jpg

ちょっと箸休めに、じゃこおろし(330円)。これも、なかなかたっぷりですな。
でも、焼鳥や串かつの時って、大根おろしが結構有難い存在なのよね。
e0173645_9384958.jpg

えび(160円)、きす(160円)にホタテ(200円)など魚介もしっかりといただいて。
e0173645_9385847.jpg

精算はおばちゃんを呼んで、食べた串をテーブルに並べて勘定するのね。
そういや、この光景も最近見なくなったな。

ビール飲んで顔赤くして、昼間のホワイティうめだに再び飛び出す。
あ・・・まだ買い物途中か。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥の巣
場所:大阪市北区角田町2-5 ホワイティうめだノースモール
時間:10:00~21:30
電話:06-6312-0817

e0173645_9372790.jpg

【C級呑兵衛からのお知らせ】
●HDC「おつまみコンテスト」で審査員やりますのでよろしくお願いします~
e0173645_224065.jpg
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」では、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2012-01-02 12:59 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17156391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月の韓国大統領専用機 名古屋日帰り~小牧・セントレア... >>