宵ノKOFUKU『利き酒の週末Vol.08』で一献

今回も足を運べるかどうか、ちょっと不安だったんだけど、
幸か不幸か、昨日、「宵ノKOFUKU」を訪れることが出来た。
仕事がここのところ遅くて、「お、またも晩御飯を逃してしまうかもしれない」と思い、「今からご飯もたべられないなら、今からでも開いている店で、せめて一杯ぐらいひっかけて帰ろう」が出した結論だった。
最初から「宵ノKOFUKU」に決めて行くということではなく、時間的に殆どの店がもう閉まってたんだよね。

そうだそうだ、
この週末まで 『利き酒の週末Vol.08』だったな。
すきっ腹に気をつけんと・・・

まず埼玉県は神亀酒造、「神亀」純米酒
酸味が最初に来るんだけど、それを包み込む旨味。まろやかな口当たりがたまらんわね。
e0173645_21533471.jpg

そして、山口の八百新酒造「雁木」純米無濾過 初搾り生原酒
フルーティな味わいで、こういう味わいと香りを芳醇という表現をするんだろうな。
燗だと、さらに風味がたっていいかも。
e0173645_21535791.jpg

こちらも山口、ご存知「東洋美人」(澄川酒造場)の槽垂れ本生酒 おりがらみ
わおーこれも芳醇で、口当たりまろやかなのに、全体的にはすらっとした透明感。バランスがいいんだろうね。
e0173645_2154348.jpg
e0173645_2154950.jpg

このお酒もいいよね、「雨後の月」。
広島の相原酒造、「雨後の月」純米吟醸生酒 中汲み
クリアというか、ナチュラルすぎる~後からさりげなく酸味がやってくる。
e0173645_21541477.jpg

さっきの「雁木」、マスターに錫製チロリで少し温めてもらって・・・ぐっと酸味が前に出てうめー
e0173645_21542084.jpg

そんなええタイミングで、マスターから「これ良かったら・・・」。
酒盗ですな。普通は色んな内臓部分で作られることが多い中、これは、胃の部分のみで作られているそうな。
食感コリコリキープしながら、味わいはまろやか。おいおい、酒が進むやないかー
e0173645_21542647.jpg

次は・・・大分の浜嶋酒造の「鷹来屋」特別純米 山廃槽しぼり
今回はどの酒も好みが合うわ~この「鷹来屋」も透明感あるんだわー
こちらもバランスがよくて、落ち着いてじっくり味わいたい酒ですな。
e0173645_21543150.jpg
e0173645_21543763.jpg

茨城県株式会社武勇の「武勇」、本生純米吟醸 しぼりたて
「武勇」の冬季限定モデル。さわやか~「雨後の月」より穏やかな透明感。旨味バランスがいいねー
e0173645_21544477.jpg

わお、あまり見かけない色ラベル。栃木、菊の里酒造の「大那」特別純米初しぼり
ニャハハ・・・パイナップルの香りとはよく言うたもんで、その通りやわ笑
仕込み壱号無濾過生の新酒搾りたて、フレッシュフレッシュ。
e0173645_21545036.jpg

最後は、福島県は宮泉銘醸「写楽」、純米吟醸ささめゆき生酒 おりがらみ新酒
舌にまとわりつく質感と甘味がたまらんわね~
e0173645_21545857.jpg

ちょっと今回は全種類呑んでないんだけど、他にもまだ銘柄あるからね。
今回のイベントでも、C級呑兵衛のブログ見て予約してきたお客さんもいますよー、とマスター。
嬉しいですな~
今日がイベント最終日、15:00~23:00なので、まだの人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宵ノKOFUKU
場所:池田市石橋2-15-33
時間:18:30~27:00 (日祝15:00~25:00) 水・第3木休
電話:072-761-6803

【C級呑兵衛からのお知らせ】
●HDC「おつまみコンテスト」で審査員やりますのでよろしくお願いします~
e0173645_224065.jpg
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」では、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2011-12-18 10:42 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17079385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 恒例忘年会 瞬旅で鹿児島1泊2... 石橋のラーメン「一刀流らーめん」 >>