石橋のラーメン「一刀流らーめん」

すでにtwitterで紹介をしてしまっているので、内容かぶっちゃうんだけど、
改めて、このブログでも書いとこうかな。

石橋の「一刀流らーめん」だ。
以前に、串焼「一刀流」に行った際、隣の「一福亭」が閉店し、そこに「一刀流」がラーメン専門店をオープンするって書いたんだけど、それが先月末くらいかしら、開店した。
e0173645_8461992.jpg

串焼「一刀流」ではシメの一杯で塩ラーメンがあるので、「塩ラーメンだけ切り出して勝負に出るんですか?」とスタッフに尋ねると、「いえ、醤油ラーメンで」。オープン前に、へーと思いながら聞いていたんだよね。

さて、何にするかなぁ。
ラーメンは、一刀流ラーメン(680円)、味玉ラーメン(760円)、チャーシュー麺(880円)、すじ煮ラーメン(880円)、DX一刀流ラーメン(950円)の5種類。
替え玉の他に、サイドメニューとして唐揚げ、餃子、​すじ煮などの一品が用意されている。
アルコールとしては、瓶ビール、日本酒があるね。

ミニすじ丼セット(ラーメン+300円)は、好きなラーメンにミ​ニすじ丼(漬物付)。
お、じゃこれにするか。
e0173645_846688.jpg

今回は、味玉ラーメン(760円)をチョイス。
鶏がらベースの醤油味。少し濁りのあるスープは、野菜の甘みみたいなものを感じるんだけど、串焼「一刀流」の塩ラーメンのあの塩味を感じさせる。塩分​からして、酒飲みの後の一杯にいいかもね~
テーブルにはニラがあるので、好みでどうぞ。辛味が入るといいアクセントになるかも。
e0173645_846229.jpg
e0173645_8461510.jpg

そして、甘辛く炊いたすじ煮が盛られたミニすじ丼。
e0173645_8461182.jpg

石橋にも色々ラーメンのお店があるけど、個性をどう出していくかって難しいよね。
「ふじやま」は後発ながら、他地域でのブランド力があるから、石橋店もオープン当初から行列ができてるけど、どの店であっても、「また食べたくなる」フックをどこにもってくるのか・・・
醤油ラーメンにかけた「一刀流らーめん」、今後の展開が楽しみですな~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:一刀流らーめん
場所:大阪府池田市石橋1-8-10-2-C 石橋ステーションプラザビル2F
時間:11:30~23:00
電話:072-763-1110

~お知らせ:審査員やりますのでよろしくお願いします~
e0173645_224065.jpg

by nonbe-cclass | 2011-12-15 02:43 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17060342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-12-18 08:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-12-18 13:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 宵ノKOFUKU『利き酒の週末... 浜松町の割烹「本濱」 >>