高槻の居酒屋「地魚屋台 高槻 豊丸」

今回は珍しく高槻。
高槻と言えば高山右近・・・いや、歴史のお話ではなくて、居酒屋の話。
「ここ、なかなかいいですよ」と話を聞いて、やってきた。

「豊丸」だ。
e0173645_81810.jpg

最近は、こうした産直で安く新鮮な魚介を食べさせる店が勢いありますな。
休日の17時に行って、すでにかなりの客が入っていて、18時ともなれば満員御礼状態。

さ、何食べようかな。わお、メニュー豊富~
じゃ、ひらめ刺(480円)から。脂がのってるから、ぎらっと光ってますな。
ねっとりと、そしてふんわり甘みがたまらんわね。
そして、アオハタ刺(580円)。もちっと食感がたまらん・・・
e0173645_811254.jpg
e0173645_814570.jpg

はい、生うに刺(680円)。なかなかにボリューミーな盛り付けですな。
e0173645_811985.jpg

小柄でも美味いんだよね~セコガニ(680円)。
外子(お腹のところにある茶色いつぶつぶ卵)ももちろん、足一本一本にも身がしっかり入って、ジューシーだわ。
e0173645_812459.jpg

大あさり焼(500円)。お、マヨネーズかけてますな。ぷりぷりの身が「貝食べてますーっ!」って感じ。うめーっ。
e0173645_813245.jpg

Jr.が「おでん食べるー」というもんだから、注文(100円~)。で、爆笑したのが大根
Jr.が「2つ大根たべるわ」と、こういう時に限って、そういうこと言うんだよな。
はい、ドーン。
e0173645_813548.jpg

「途中で切るの面倒くさくなって止めたろ」と思わせる雑切り。でかいって。
でもね、見た目分かりにくいけど柔らかいよん。

煮付でもたべるか・・・「ババア!」
いや、暴言吐いたんではなくて、ババア煮付(680円)を。
もし泳いでいる姿を見てしまうと、「えー」と思ってしまうかもしれないぶちゃいくな形状の魚。パッと見、ツチノコ。日本海で獲れるんだけど、タナカゲンゲという魚だそうな。それと、ババアという表現に「ちゃん」をつけようということで、「ババチャン」とも呼ばれてるそうな。
e0173645_814142.jpg

スタッフの一人が背中に張り紙して接客してるのが気になっていたんだけど、「タカアシガニあります」
げ、1杯10000円ですか・・・なかなか高級品ですな。
店を出る時に、「あっ、これか。」
e0173645_815058.jpg

ま、値段もあるからそうそうはでないけど、「美味しいですよ!」と元気なスタッフが話してくれた。
魚貝好きは是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:地魚屋台 高槻 豊丸
場所:高槻市高槻町11-16 第1領家ビル1F
時間:16:00~23:30
電話:072-682-1040

~お知らせ:審査員やりますのでよろしくお願いします~
e0173645_224065.jpg

by nonbe-cclass | 2011-12-12 23:54 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/17049341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 浜松町の割烹「本濱」 大国町の居酒屋「佳酒真楽やまなか」 >>