梅田の居酒屋「酒場やまと」

梅田のど真ん中で、昼酒を楽しむとすれば・・・
新梅田食堂街、ホワイティうめだ・・・色々とお店はあると思うんだけど、店内は開放感があり、安くて美味いものが楽しめる店を紹介しようかな。
富国生命ビルにある居酒屋「酒場やまと」だ。
ビル自体がリニューアルしたら、随分とお洒落な感じになったけど、その中で異色を放つ存在だ。
かなりの人気店で、夜は行列必死。肥後橋で人気の居酒屋「わすれな草」の姉妹店だそうな。
e0173645_14373346.jpg

厨房をぐるっと囲むように、杉のカウンター。
えーっと・・・生ビールに、真鯛の松笠(480円)と、ぎんなん素揚げ(380円)をいただくかな。
粒の大きいぎんなんは、少しもちっとした食感をもちながらホクホクにいただける。
鯛は、紅葉おろしなどの薬味と一緒に。脂がのっているので、ねっとりとした舌触り~
e0173645_14364415.jpg
e0173645_1436576.jpg

で、酒なんだけど、ま、色々バリエーションがあるんだけど、え?どれも380円?
最初の生ビールが380円、ま、これは分かるけど、冷酒(380円)をお願いしたらこんな感じに。
e0173645_1437437.jpg

これ、埼玉は麻原酒造「琵琶のさゝ浪」 手詰め中取り 無濾過純米生原酒なんだけど。
こぼれ枡までナミナミに。純米酒でこの料金はお得ですな。あっさりなんだけど、ほのかな甘みで角が取れた感じ。

本日のおススメか・・・ツブ貝刺身(580円)ちょーだい。
貝王としては、やっぱり、このコリコリ感は外せないよな・・・
e0173645_14371411.jpg

一つのウリかもしれないな・・・活車海老。
で、その車海老の食べ方なんだけど、塩焼きや握りなどがあるなかでオドリ(1尾:180円)。
1尾180円てのも凄いな・・・じゃ、とーんと2尾、ね、いっちゃお。
頭の部分は、カリッと塩焼きで。
オドリって書いてあるから、生きたまま出されたらどうするかなぁと正直考えてたけど、その不安はとれたね。
殻むいて身を噛むと、「わ!噛んだな!」といわんばかりに条件反射で、身を硬直させる。
で、残った尻尾だけ皿に置くと、ビビビと動いてる。甘い身だね~
e0173645_143721100.jpg

ま、〆というわけでもないけど、握りもらおうかな。鯖寿司(2貫:380円)。
おーこれまた、脂ののりが良くて甘くしっとりしてるねー美味い!
e0173645_14372770.jpg

午前11時からの営業(他の店と違い、お昼時だからといって定食やランチはやってないぞ)というのが嬉しいですな。
昼酒企み組は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名: 酒場やまと
場所:大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビルフコクフォレストスクエアB2F
時間:11:00~23:30
電話:06-6312-3955

by nonbe-cclass | 2011-12-01 18:00 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/16990497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 十三の焼肉「和牛大衆市場・吉」 本町のカレー「バンブルビー」 >>