心斎橋の居酒屋「蟻月」

10月末くらいの話になっちゃうんだけど、
会社の飲み会があり、どこを予約してくれてるのかなぁと楽しみにしていたら、今回は心斎橋だとか。
鍋だと聞いてやって来たのは、「蟻月」だ。
あらまぁ、おしゃれな店構えやないのー
e0173645_1231255.jpg
e0173645_123227.jpg

コース料理なのか、おまかせで出してもらったので、具体的なメニュー名が分からないんだけど、一品一品こだわりがあって美味いですな。
若芽しょうが。新生姜の甘酢漬けなんだけど、甘さと酸味がどちらも嫌みなく爽やかな味わい。で、このしょうがの柔らかい中にもしゃきっとした歯ごたえがたまりませんなぁ。これだけで、酒何杯飲めるか。
e0173645_11583520.jpg

きゅうりたたきと、酢もつ
酢もつって、実はあまり口にすることがないんだけど、これ美味いよねー
湯通ししたモツだと臭みとかあるのかなぁと思うんだけど、それがまったくないわけ。
このかかっているタレ、ポン酢ではあるんだけど、とっても和の風味がいいですな。
モツのコリコリした食感がグー、柚子胡椒と合わせても美味い!
e0173645_11584460.jpg
e0173645_11584999.jpg

サラダに、たっぷりネギと明太の玉子焼き
玉子焼き、大きく焼き上げてあるんだけど、かなりふわふわな仕上がり。ここにたっぷりの青ネギ。明太子うまうまやな。
e0173645_11585397.jpg
e0173645_11585885.jpg

あっつあつの鹿児島名物 手作りさつま揚げ。香ばしさと、ゴロゴロと中に入った具材の食感がグー
e0173645_1159341.jpg

メインのもつ鍋だけど、こちらは白のもつ鍋
ニラがわさーっだけど、とにかく野菜がたっぷりでいいね~
e0173645_1224563.jpg

白みそに、カツオや昆布のおダシがきいたタレが入ってるようなんだけど、
あっさりといただけるんだけど、濃いというか深いね。豚骨とまでは言わないまでも、しっかりした味わいにコクが加わっている。これで、ぷりぷりのもつをいただく。
e0173645_1225486.jpg

十分にお腹いっぱいのところにやって来たのが、宇治金時のかき氷。
やっつけか?と思うくらいドカーンと山盛り。
みんなでとりわけて、満たした腹をそのまままに、お口をさっぱりと。
e0173645_123410.jpg

人気店のようなので、是非、予約して行ってみて。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:博多もつ鍋 蟻月 心斎橋店
場所:大阪市中央区東心斎橋1-13-7
時間:18:00~25:00(土17:00~25:00、日17:00~24:00) 不定休
電話:06-6243-0656

by nonbe-cclass | 2011-11-19 14:31 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/16850658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 近江今津の「今津総合運動公園」 石橋の居酒屋「かさ家」 >>