石橋の居酒屋「みうらや」

e0173645_11261745.jpg

いやあ、4月に入ると通勤電車が一層混んで大変ですなあ。
フレッシュな面々が、ぎこちなく目の前を通り過ぎていく。

季節の変わり目となりますと、
石橋にも色々と変化がありましてな。
新たにオープンした、またここ直近でオープンする店が立て続けにあるわけ。

今回紹介するのは、オープンしてから間が無いんだけど、
特に女性客に支持されている居酒屋だ。

「まごころ居酒屋 みうらや」。

オープン以来、満員御礼が続いているんだろうね。
通りすがりに見るんだけど、いつも客でいっぱいだ。

数名が座れるカウンターの奥にテーブル席が2つ。
店の規模はこじんまりしているんだけど、外から店内の様子がちゃんと分かるし、店の外にはオススメのメニューが掲げてあるから予算規模も想像がつく。
あとね、居酒屋なんだけど明るい雰囲気だから、確かに女性にはやさしいかも。

じゃあ、C級呑兵衛みたいなおっさんには冷たいのかというと、そういうことじゃない。おっさん好みの肴が色々とメニューにあるわけ。
それに、この照明・・・枡を傘にするとは・・・ん~夢に出るぞ。
e0173645_11255240.jpg

旬の刺身盛り合わせ(980円)にえびアボガド炒め(600円)をいただきますかな。
脂ののった刺身、Jr.も「あ、美味しい」とC級呑兵衛の分までペロッと食べてしまう。
e0173645_11253665.jpg

えびアボガド炒めは、濃厚な味わいとアボガドのまったり感がいい感じ。
生ビールの後は焼酎に切り替え、赤霧島(500円)に。
ん~やっぱり美味い。
e0173645_1125412.jpg

とりのタタキ(400円)にそらまめ。
そらまめはそのまま焼いて出てくるのか・・・香ばしい香りのそらまめは、塩でいただく。
おー、風味豊かで柔らかい。酒飲みアイテムですなあ。
e0173645_11254626.jpg
e0173645_11255992.jpg

刺身ももちろんいいんだけど、
鯛の昆布〆梅醤油(480円)も捨てがたい(冒頭写真)。
しっとりとした質感に昆布の風味がいい塩梅で口の中に広がる。少し梅醤油をつけると、引き締まった感じになりますな。

鶏ギョーザ(300円)におつまみステーキ(780円)。
e0173645_1126783.jpg
e0173645_11262598.jpg

鶏ミンチがあっさり仕上がっていて、Jr.大喜び。おかわりしてやんの(両サイドから親が横取りするからか)。
あと、ステーキとなると大層な感じがするんだけど、「おつまみ」とつくと妙に親近感が沸きますなあ。
サイコロステーキなんだけど、もやし・大根おろし・ねぎをたっぷり絡めてあっさりポン酢でいただく。
そら、酒進むって・・・

落ち着いて食事もできたし、店の雰囲気もいいし・・・こりゃ行くしかないですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まごころ居酒屋 みうらや
場所:池田市石橋2-2-9 1F
電話:072-762-5122
営業:17:00~25:00(金土は~3:00)不定休
e0173645_1126309.jpg

by nonbe-cclass | 2009-04-11 11:22 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15414455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 少路のステーキハウス「kagura」 川西能勢口の「佐世保バーガーカフェ」 >>