石橋の居酒屋「炭火ダイニング 源」

e0173645_11175053.jpg

池田・石橋は大阪市福島区と並ぶ焼鳥激戦区。
前回のC級呑兵衛ブログでも随分と紹介してきたが、
まだ増えるわけ。

「おっと・・・黒の渋いデザイン」
3月末、石橋に登場した炭焼ダイニング「源」だ。

外観はシックなデザインで敷居が高そうな感じだけど、中に入ると気取らない空間が広がる。
e0173645_11174137.jpg

「へー、結構なスペースだなあ」
あまり広いとはいえないんだけど、居酒屋「楽」の団体スペースが改修されてできた店だ。

炭焼ダイニングとはあるんだけど、串焼きがメイン。
じゃあねえ~はさみ(ねぎま130円)とつくね(150円)をいただくかな。
串は、1本120円~180円の価格帯(1人前2本)なので良心的。
鶏は柔らかくて旨みがあるし、つくねも美味しいですな。
e0173645_11174680.jpg
e0173645_11175636.jpg

お造りも見逃せない。
いつもは造り盛りにするんだけど、今日はずり造り(480円)にするかな。
ずり造りが500円切るところも嬉しいですな。少し大きめのスライスでシャクシャク感がしっかり楽しめる。
e0173645_111836.jpg

とりねぎ塩(冒頭写真:150円)は塩だれがたっぷりかかり、その上からねぎがわさーっとのった一品。
そして、オススメは、ねっく(130円)ですな。この柔らかい中にも、絶妙な弾力と歯ごたえがお出迎え。
Jr.も「これ美味い!おかわり」、ねぎまやつくねじゃなく、ねっくおかわりはびっくりするよね。
e0173645_1118964.jpg

とりチーズめんたい(150円)は、鶏一面にとろーっとチーズがかかり、その上に明太子ソースがあわさる。
e0173645_111814100.jpg

写真にはないけど、ミックス肉詰め(480円)は、ピーマン・れんこん・しいたけの肉詰めが1つずつでセットになったもの。
たまにあるんだよなあ、ピーマン肉詰めにするか、れんこん肉詰めにするか究極の選択をせまられる時。

酒は、途中から焼酎に。
定番メニューはみたんだけど、あそこにあるやつをもらおう。
「伊佐錦」をロックで。鹿児島は大口酒造の芋焼酎ですな。
クセがなくあっさりとしているから、ついつい・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭焼ダイニング 源
場所:池田市石橋2-2-8
電話:072-761-2340
営業:17:00~

by nonbe-cclass | 2009-04-12 23:28 | ・阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15414414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 赤ワイン「CHATEAU DE... 博多の「川端うどん」 >>