赤ワイン「CHATEAU DE BASSET 2006」

酒呑みと話をしていると、
「外では呑むが家では呑まない」という人が意外と多い。
C級呑兵衛は外でどれだけ呑んでも、帰ってから必ず呑む。

ま、中でもビールか焼酎がほとんどを占めるんだけど、
この間、妙にワインが呑みたくなったので、仕事帰り、石橋商店街の「楽市」に寄ってみた。
「3000円くらいのワインだと、あまり外れもないんだけどなー」とか思いながら、1000円くらいのワインをじーっと見るC級呑兵衛。
この店、2000円くらいまでのワインを色々と扱っている。900円台までありますなあ。

「家で呑むんだし、何でもいいか」と手に取ったのは、
「CHATEAU DE BASSET 2006」(シャトードゥバセット)だ。
e0173645_1184132.jpg

もともとフランスはボルドー、シャトーシリーズが好きで、中でも赤のズドーンと重いのが好きなんだけど・・・
「2007パリコンクール金賞受賞」ってあるんだけど、そのパリコンクールの名誉さが分からないC級呑兵衛。

「あ・・・生ハム売ってないじゃん。仕方ない、サラミにするか」

家について、ワインを目にした良妻曰く、
「あれ、何か会社でいいことあったん?」

「・・・。」
全く何もないんだけど。
「ワイン=おめでたいこと」ということになるんですかなあ。

「あ、そっか。買ってきてくれたんだあ。妻を愛しているのね」

話が面倒な方向に風向きが変わりそうだったので、
「ま、そうしたことを忘れるために呑もうと思ってね」

次の瞬間、素早い蹴りがC級呑兵衛を襲った。

by nonbe-cclass | 2009-04-13 11:05 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15414364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 能勢電鉄の国鉄連絡線 石橋の居酒屋「炭火ダイニング 源」 >>