能勢電鉄の国鉄連絡線

阪急川西能勢口駅からJR川西池田駅に向かうには、アステ川西も含めて、雨が降っていても大丈夫な歩道橋がある。
そうそう、川西能勢口駅周辺が再開発され、当時は「お、川西に百貨店できるかあ」(川西阪急のことね)とか思っていたよなあ。

何でこんな話を切り出したかというと、
この間、川西西友の近くで「およ?こんなところに・・・」
「車輪のモニュメント」を見つけた。
e0173645_1135121.jpg

こんなのあったんだ・・・全然気付いていなかった。
よくSLの動輪がモニュメントになっていることは多いけど、これは「のせでん」の車輪かな。

再開発まで、阪急川西能勢口駅から川西国鉄前駅を能勢電鉄が走ってたんだよね(国鉄連絡線)。
「んーそういや当時の写真があったような・・・」

こてっちゃん(電車好きだけどそんなに詳しくない)C級呑兵衛のアーカイブをカサカサ探してみると・・・

あったあった。

51形。
これ、もともとは阪急電車だと思うんだけど、それを譲り受けクリーム色と紺色のツートンカラーに変身。
今見ても愛嬌たっぷりですな。
e0173645_110437.jpg

by nonbe-cclass | 2009-04-14 23:27 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15414347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 歴史と落語のまち「池田」 赤ワイン「CHATEAU DE... >>