十三の居酒屋「きかわ」

「久しぶりやな」

去年の6月以来だもんなあ。
今回2日目なんだけど、覚えてくれていたのが嬉しい。
カウンターで入口に一番近いところ、前回と同じ立ち位置で呑むとするかな。

阪急十三は東口、立ち呑み処「きかわ」だ。
e0173645_10232944.jpg

瓶ビールに・・・やっぱりここに来たら、まずはねぎみそ(250円)をもらう。
4種類ブレンドしたオリジナルの味噌が、そこそこ食べても塩辛くなく、えぐみもなく酒の肴としてピッタリ。
みそはそのまま、ここにきざんだネギが添えて出てくる。
e0173645_10233469.jpg

んで、ふぐの一夜干し(200円)を炙ってもらおうかな。
あ、あと焼酎ロックね。
e0173645_10233974.jpg

店内にはチヌの魚拓がいっぱい。
休みには北港へ出かけていると言ってたけど、ここ最近はどうなんだろう。
近くの常連客がパラパラとやってきたので、そのあたり聞けなかったな。

竹の子煮(300円)を大皿から取り分け出してもらう。
この竹の子がとにかく柔らかいんだ。
e0173645_10235480.jpg

何だろうね~
客がいても静かな空間・・・サウンドのことではなくて、
一人でいても居心地が悪くない。
だから、また暖簾をくぐったんだけどね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 きかわ
場所:大阪市淀川区十三東2-7-19
電話:090-1903-9529
営業:10:00~22:00 日休

by nonbe-cclass | 2009-04-20 23:30 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15414209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 景勝地 池田「五月山」 石橋のベトナム料理「サイゴン」 >>