西区江戸堀のくえ料理「九絵家」

沿線外なんだけど、
久々に訪れたので、ちょっと書いとこうかな。

仕事の絡みで、たまーに来ることがあるんだけど、
地下鉄四つ橋線肥後橋駅から少し歩いたところにある「九絵家」。
読んで字の如く、くえ料理の店でございます(また贅沢な)。

鰹の造りなど一品が数点、中でも、くえの薄造りがやっぱり美味い。
いつもなら、鍋もくえになるところなんだけど、今回は鱧ときた。
店の大将が自信をもって出してくる。
e0173645_1223522.jpg
e0173645_12242395.jpg

牛蒡や人参などの野菜と一緒に鱧を入れ、あまり火が通り過ぎないところをいただく。
ふわっと、口の中でホロホロと崩れる鱧は絶品ですな。
e0173645_1224595.jpg

「こういう料理にはこの酒が合います」と出てきた一升瓶は、「立山」の純米酒だ。
料理の味をじゃませず、ふくよかな風味がたまらない。
e0173645_12251620.jpg

「立山」は何だかんだ言って、すぐになくなってしまう。

「そしたら次に」と出てきたのは「越乃寒梅」、その中でも「別撰」。
e0173645_1226110.jpg

この店では、「越乃寒梅」シリーズは全て揃っているという話も聞いたことあるな。
ま、とりあえず出てきたものは何でもいただきますよー
大き目のぐい飲みで、グビグビいっちゃうもんだから、店出るときがもー絶好調な千鳥足で。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:九絵家
場所:大阪市西区江戸堀1-27-8 昭和江戸堀ビル1F
電話:06-6448-6720

by nonbe-cclass | 2009-04-28 23:29 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15408696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 池田の酒蔵「吉田酒造」 >>