池田の酒蔵「吉田酒造」

池田には、歴史的な建物が色々とあるんですよー
と、いう話はこれまでにもしたけど、中でも特にいい感じなのが「吉田酒造」だ。

酒造というところでは、阪急池田駅から五月山公園に向かう途中に、ご存知「呉春」がある。
これは見たことがある人も多いと思うんだけど、「吉田酒造」はそこから少し西寄りで、住宅街の中にあるのね。
e0173645_11542413.jpg

さほど広くない道沿いにあるんだけど、これがいい存在感なわけ。
重厚な構えと緑のコントラストが清清しい。
「凄いなあ」と思ってたら、国登録有形文化財でした・・・

今の建物は明治期に再建(火災のため)されたものらしいんだけど、
元禄時代から続く酒蔵、再建されても当時の栄華を誇る大型酒造業の主屋形式をそのままに残している。
e0173645_11542925.jpg

まあそれにしても・・・
実は、C級呑兵衛としては情けないことに、この吉田酒造の銘酒「緑一」を口にしたことがないわけ。
呉春と違って、近くの店先に流通してないんだよなあ(ネット通販はしてるぞ)。
いくつかのバリエーションがあるようだけど、基本辛口のお酒のようですな。
ちょっと近々、手に入れて呑んでみようかな。

by nonbe-cclass | 2009-04-26 23:12 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15408395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 西区江戸堀のくえ料理「九絵家」 明石の明石焼「あかし多幸」 >>