石橋の居酒屋「鳥鳥」

「石橋に焼鳥屋多いねー」という話はよく出るけど、今回は「密集しすぎ」とちらほら耳にするわね。
9月1日、オープンした「鳥鳥(とっと)」
宮崎鶏と焼酎で勝負する。
「鳥鳥」は、八尾に本店があり、古市や小阪など近鉄沿線で営業している。
また、フランチャイズ展開もしており、石橋がそのフランチャイズ店になる。
さて、この「鳥鳥」の場所は、老舗の「とり勝」、つい最近できた「陽の鶏」のほぼ目の前と言っていいほどの距離感。確かに密集しすぎ(笑)

店内は、焼鳥屋というよりcafeのような感じ。店に入るとテーブル席が広がり、奥に厨房とカウンターがある。外からだとそこまでしか見えないが、さらに奥に10人ほどは入れる座敷がある。

さてさて、何を食べるかなー
まず、他の店と違うのは、「鶏は串ではなく皿で出てくる」「生ものを扱っていない」
じゃあ…名物もも焼(ハーフ480円)と地鶏頭もも(ハーフ880円)から食べてみるか。
もも焼きを2つも頼んじゃったけど、一つは宮崎の地鶏頭を使ったもも焼き。
写真上が名物もも焼、下が地鶏頭ね。
e0173645_815433.jpg
e0173645_8155372.jpg

この2つを食べ比べると明らかに食感に違いがあり、地鶏頭の方が柔らかい。

そして、こころ焼き(380円)。おや、串がついてるな・・・こちらはハツモト。
こころはプニプニした食感なんだけど、このハツモトがそれに輪をかけて柔らかくて美味い。
e0173645_8152195.jpg

メニューを見ると、一品居酒屋メニューが並ぶ。
ネギポンせせり(380円)のような鶏もの以外にも、揚げ物や一夜干しなんかもあるね。枝豆(180円)にチョレギサラダ(280円)。
e0173645_8161920.jpg
e0173645_8144516.jpg
e0173645_8145282.jpg

野菜焼きもいっとくか。
ししとう焼き(180円)に、白ねぎ(200円)。
わ、白ねぎは1本焼きできましたな。はさみで切って、味噌をつけて。
e0173645_8165836.jpg
e0173645_8164825.jpg

もちょっと、鶏食べるかな。
地鶏頭むね(ハーフ780円)と、自家製つくね焼から玉子つくね(380円)。
むね肉は焼き上げると、ささ身のような食感。
つくねは、あ、こうくるか・・・鉄板の上でお好み焼きのようになってますな。
この黄身…いい玉子なんだろうね、きれいに盛り上がってますな。
e0173645_8162871.jpg
e0173645_8151166.jpg

しめは鶏雑炊(380円)、Jr.は焼鶏丼(380円)をかっつりと。
e0173645_817746.jpg
e0173645_815092.jpg

今日までは、ドリンク100円ということでオープニングキャンペーンをやってるけど、
ここから先、どう他の店と差別化して激戦区で闘っていくか楽しみですな。
是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥鳥(とっと) 石橋店
場所:池田市石橋2-2-8
時間:17:00~03:00
電話:072-763-1166
e0173645_8171623.jpg

by nonbe-cclass | 2011-09-04 09:39 | ・阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15374191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 新橋の「牛かつ おか田」 直前宿題対策~関ヶ原散策(3) >>