直前宿題対策~関ヶ原散策(1)

え?Jr.、まだ宿題終わってないの?夏休み終わるぞ。
で、あと何が残ってるの?え?自由研究か…また、ややこしいところ残しやがって。
で、何するの?徳川家康を調べて新聞を作る?何で家康なんだよ?
信長、秀吉、家康でチョイスできるところを家康を選んだ?信長、秀吉なら家にいくらでも資料があるところを…

でも、どこかに遊びに行きたいだと?ざけんな!テメー!

「・・・。」

土曜日の朝、朝8時30分に石橋を出発し、車は現地へ向かうべく、名神高速道を東へ走っていた。そして、米原I.C.で降りて、JR醒ヶ井駅近くまでやって来た。
e0173645_1922453.jpg
「ウォー!」と力強い拳を振り上げているのは…徳川家康とまったく関係のない、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)。ここに、日本武尊の高熱を治癒したとされる湧水「居醒の清水」がある。
それはまあ、透明度の高いこと。
e0173645_19221117.jpg
これがまた、ひっそりしたところにあるんじゃなくて、民家が軒を連ねるところにあるのね。
各家の前に、用水路が如く地蔵川が静かに流れる。
所々に緑鮮やかな藻がとってもきれいなんだけど、これ、清流でしか育たない梅花藻(バイカモ)という多年草だそうな。夏に、梅の花に似た白い花を咲かせるんだって。
e0173645_19222864.jpg
e0173645_19221675.jpg
びっくりしたのは、この辺りは湧水の名所らしく、観光バスなどで団体がやってくる所なんだね。
通りが多くの観光客で賑わってて、驚いちゃった。

も一つ、びっくり…え?梅花藻のソフトクリーム!?
通りにある「丁子屋製菓」で売ってるわけ。ここのオリジナルで、梅花藻パウダー入り。
特段、これ自身に味があるわけではないけど、ここに来たなら是非食べておきたいアイテムだ。
e0173645_19222270.jpg
e0173645_19223446.jpg
さて、JR醒ヶ井駅横に、道の駅「醒井水の宿駅」がある。産直品が買えるし、ちょっとした食事も出来るようになっている。
e0173645_19232224.jpg
おや、店内で水が湧いてますけど…
ここで、ペットボトルを買えば、水を汲んで帰ることができるぞ。
店内の湧水で水を汲もうとしたら、ホースの出具合からして難しかったので、店の外にもあるのでそっちで汲んでみた。
e0173645_19231676.jpg
e0173645_19232874.jpg
行く予定にはなかったんだけど、近くに「いぼとり水」という所があったので、そちらに足を伸ばしてみた。昔、旅人がこの水を手で掬い飲んだら、手にあったイボがとれたという伝説がある湧水だ。
C級呑兵衛も、特に首回りにイボなのかデキモノがあるので、こりゃいいわ。
水が出ている所から、細い道を通り、なぜかドクロみたいな形状の部分に水が溜まるようになっている。
ま、そんなことより、水が出ているところに「この水は飲めません」という看板
ということは、「水を手で掬い飲んだら」のうち、水に触れるだけで治らなければ、「飲んだから治った」ことが証明される。
e0173645_19233456.jpg
e0173645_19234022.jpg
e0173645_19235077.jpg

なかなか、見所スポットのある醒ヶ井、もう少し時間をとって散策したいところですな。

おいおい…早く関ヶ原に行かないと。続く。

by nonbe-cclass | 2011-08-30 23:12 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15343017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 直前宿題対策~関ヶ原散策(2) 蛍池の居酒屋「旬に居酒屋 心芽」 >>