石橋の居酒屋「北新地鳥屋」

店内で呑んでいて、外から見られるのを良しとするかどうか。
店に入るときは、少し中の様子が分かる方が有難かったりはするんだけど・・・どうにも、こっぱずかしいところではあるわね。
これが商店街とかなら、なおさら。

さて、今回紹介する店は「鳥屋」だ。
北新地鳥屋が、この石橋でも営業してるわけ。
人通りの多い商店街のど真ん中にある。「ポポノタン」もその例でいくと同じ状況なんだけど、「ポポノタン」は商店街の通りから少し奥まったところにある。
「鳥屋」は、商店街を歩いていて、いきなり店に入る感じになるので、「ここ」と決めて動かないと、タイミングを逃して通り過ぎてしまいそうだ。

他の焼鳥店と違い、百貨店の地下惣菜売場みたいに、持ち帰りショーケースが前面に出ているタイプ。
この店に入って、奥のカウンターに座る。

さて、何にするかな。
てばから(350円)が名物らしいから、これからいくか。
ここに座ると、ついつい商店街の方に目がいく。通りすがりの人とたまに目が合ったりする。

てばからは、手羽先を甘辛いタレでカリっと揚げたもの。ピリ辛味なんだ。
こりゃ、ビールに合うわ。
e0173645_1349075.jpg

串は2本からね。宮崎の日南鶏を使っているのだそう。
ねぎま(272円)、ずり(272円)、セセリ(240円)に、はつ(240円)。
宮崎地鶏だとしっかりした肉質をイメージしてしまうんだけど、とにかくどれも柔らかすぎると思うくらい柔らかい。
e0173645_1349172.jpg
e0173645_1349517.jpg

途中で焼酎に切り替える。
微風烈風(350円)か・・・呑んだことないな。
鹿児島は霧島市の霧島横川酒造の酒だ。さつまいもを使った芋焼酎なんだけど、くせもなくあっさりといただける。

昼酒もいただける貴重な店ですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:北新地 鳥屋 石橋西口店
場所:池田市石橋1-13-22
時間:11:30~22:00
電話:072-762-8870

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2010-03-29 17:04 | ・阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15308539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蛍池の中華料理「かどや飯店」 庄内のうどん「きぬや」 >>