激旅!韓国3泊4日2005 (6)

韓国
~仕事でも美味しいものは食べさせてよ3泊4日~
(2005.8.24~8.27)

■明洞とマッサージ
一行は明洞(ミョンドン)に到着した。こちらは南大門市場とは対照的に、若い人ばかりだ。日本でいう渋谷か原宿あたりなのかなあ。あまり日本と変わりない感じで魅力はなかったが・・
e0173645_1714129.jpg
e0173645_1721290.jpg

ガイドに連れてこられたマッサージ店だが、どうみても色んな企業が入っている雑居ビルだ。ここでI氏とは別れ、ビルの入口に入るとどうも雰囲気が・・何だか仕事で営業に来たみたいだ。

エレベータに乗ると、どう考えてもまわりはビジネスマンやOLなんだよな。5Fのドアが開くと、目の前は確かにマッサージ店だ。後で聞いた話だが、このビルで働くビジネスマンが昼休みなどによく利用されるお店でもあるそうだ。
e0173645_1712870.jpg

店の名は『北京保健按摩中心』で、中国系のお店だ(結局、中国人に頼るのかよ)。足マッサージが主な目的だったが、指圧もお願いした。

着替えてフットスパで足をリラックスさせてから、足マッサージが始まった。
e0173645_176749.jpg

昨日とは変わって若い女性スタッフが一つ一つ足つぼを押してくれるので、気分的には清々しいはずだったが、ある部分で押された時に思わず「痛っ!」と声を出してしまった。隣でT氏の足を対応している院長が、横から 「そこは胃」と一言。
昨日よりも断然丁寧だったが、押し方がきついのでかなり痛い部分があった(かなりこらえた部分があったので)。

一方のT氏はというと、私と違って女性院長が直々に対応していた。「いいじゃないの、ベテランにやってもらって」という投げかけに対し、T氏曰く「よー言いますわ。そっちは若いコですやん」と何やら勘違いしているのではと思った。
院長横には新米スタッフがいて、都度何か教えてもらっているようだった。というか、T氏は教材と化していたことの方が可愛そうだった。

あとT氏は、これはこれでまたリアクションがでかい。「いたっ・・痛い痛い。いたぁーっ!」。隣にいると、もう、どうしてもシャッターをきりたくなる。のけぞるほどに痛いようだ。このリアクションは、バラエティ番組でしか見たことが無い。
ま、こちらとしてはこういうリアクションが期待できると思い、着替えてめがねを外して下さいと言われながらも、デジカメだけは放さなかった。
e0173645_1762728.jpg

この後、信じられないことに、T氏は気持ちが余程良かったのかいびきをかいて寝始めたのだ。寝てもうるさいので、指圧で無口になるつぼを押してもらいたかった。

■明洞路上にて
16:30頃にはマッサージも終え、一度ホテルに戻ったが、夕食までT氏と明洞を少し歩いた。
昼間と異なり、夜に向かって露店の準備も始まっており、「これからが面白くなりそうな」時間だ。怪しい時計を売ってみたり、乾き物を売ってみたり。
e0173645_17114880.jpg
e0173645_17115742.jpg
e0173645_1712121.jpg

そんな中、気になる露店があった。はんぺんみたいなものに大葉を巻いて、棒に刺して揚げたものなのだが、複数ある露店でここだけ活気があった。T氏は「やめなはれ。あかんて」としきりに止めたが、色んな年齢層の人が間髪いれずに買っているのをみて、すかさず1000W(約100円)を出した。
e0173645_17122896.jpg
e0173645_1712334.jpg

アツアツの揚げ物を渡されるとケチャップをつけてほおばる。おっ!うまい。他の店では、作りおきしているところもあったが、ここでは揚げてすぐのをもらえた。

■韓国で日本食
一旦、ホテルに戻り一行は日本食の店に向かった。
場所は、ホテルから歩いてほどないところだが、また店の名前がハングルで読めない。それにしても何故、韓国に来て日本料理を食べることになってるんだろう…

昔は「海外に来てまで日本食って…」「まずい日本食」が当たり前のイメージだったが、今は大分と異なっているようだ。ま、ここの店はつっこみどころは満載だったが…

はじめに付き出しで枝豆が出たまでは良かったが、あわせて韓国のりと生野菜(スティックサラダ)が出てきた。生野菜はもちろんコチュジャンで。どこが日本料理なのか理解できない。刺身が出て、鰻も出たんだけど、最後のシメに笑ってしまった。
e0173645_17191855.jpg
e0173645_17192487.jpg
e0173645_17193013.jpg

「最後に、ご飯かうどんになりますが」というので、うどんを頼んだ。
ご飯が先に出てきたが、石焼ビビンバの器に白米、その上にいくら・うに・数の子がのった気持ち贅沢風な一品であった。
e0173645_17202211.jpg

それに引き換え、うどんはどうだ。
「え?鍋からよそおってくれたの?」てな感じくらい、うどんが小さな器に入って出てきた。 どうみても「食べてる途中です」を言わんばかりのビジュアルだ。うどんを頼んだのが幾ら自分だけだからってこれは 完全やっつけ仕事だ。
e0173645_17214572.jpg

あと店内の装飾にも難ありだ。
壁にやたらでかい蟹や海老のビジュアル。ん~センスが問われるなあと思いきや…
e0173645_17261926.jpg
e0173645_17262629.jpg
入口付近におかれた 写真ぶれちゃった…鉢とその両サイドに鎮座するキッコーマン「本つゆ」ボトル。
これはいただけない。
e0173645_1726473.jpg

by nonbe-cclass | 2005-08-26 16:56 | 激旅!韓国3泊4日2005 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15271633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 激旅!韓国3泊4日2005 (7) 激旅!韓国3泊4日2005 (5) >>