梅田の居酒屋「闘鶏 本店」

以前に足を運んだことのある、梅田の焼鳥「闘鶏 三郎」にでも行くか、とやって来たところ、満席でナームー。
普通なら、ここで違う店を探さなきゃならないところなんだけど、店の人が「ちょっと、本店にも空いてるか聞いてみます」
それぞれに忙しい時間だとは思うんだけど、めちゃラッキー、本店がかろうじて空いていた。
e0173645_22591710.jpg

で、やってきましたのが「闘鶏 本店」
本店はちょっと、風俗店に囲まれている感満載なので「あやしーなー」と思うかもしれないけど、美味い焼鳥が楽しめるええ店なわけ。

キンキンに冷えたビールに、お造りもらおうかな。
刺身五種盛(820円)は、胸、砂ずり、肝、心にソリレス。
ソリレスとは、腰骨の付け根の窪みについた肉のことですな。
焼物は何度か食べたことがあるけど、造りはあったっけかな・・・おー肉肉してうめー
e0173645_22581916.jpg
e0173645_22582787.jpg

串はね~、ねっく(110円)、こころ(100円)、ねぎま(100円)に、ささみゆずマヨ(150円)。
肉質がしっかりしているから、噛みしめるほどに旨味がジュワー。
e0173645_22583588.jpg
e0173645_22584111.jpg
e0173645_22584836.jpg

ここはやはり宮崎地鶏、もも炙り焼(800円)はいっときたいですな。
途中で、厨房がボワーッと火柱をあげる。
やっぱり、ももの炙りはこうでないと。しっかり噛みしめて噛みしめて。美味い。
e0173645_22585798.jpg

黒皮(130円)は、甘露煮みたいな感じで仕上がった一品。
塩のきいたカリッとした皮も美味いけど、こんな感じでいただくのもありですな。
e0173645_225967.jpg

ちょっとご飯ものを食べたいなと思って、焼きおにぎりを頼んだんだけど、でかいって。
サイズが分かりにくい撮り方して申し訳ないけど、4つにカットしてあるのは分かるかしら。
e0173645_22591191.jpg

ちょっと軽めに…とか思ってたけど、全然がっつり焼鳥だったわ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:闘鶏 本店
場所:大阪市北区神山町8-9 萬ビル1F
時間:17:00~25:00
電話:06-6312-4959

by nonbe-cclass | 2011-07-23 17:30 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15136853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「源樹や」 富田林の「ワールド牧場」 >>