富田林の「ワールド牧場」

先週の話。
え?「どこかに行くの?」って・・・重いものは箸と茶碗、どこかに出掛けたいのに具体的な案出しは俺かよ・・・
ブツブツ言いながら、何かないかなーと探していたんだけど、ゴルフかアスレチックあたりが出来るところがいいなんてことも言ってるし・・・「あー、そもそもこっち方面ってあまり行ったことがないなぁ」ということで、富田林の「ワールド牧場」に決めた。
電車で行くぞ、電車で。
e0173645_11122543.jpg

近鉄は・・・難波でなく、あべの橋駅から乗るのね。
どうも、近鉄沿線の地理的な感覚が曖昧で・・・長野行きの長野って、河内長野のことだったのね。
準急長野行きに乗れば、乗り換えなく30分で富田林に行くことが出来る。
問題は富田林駅からの足なんだけど、事前に調べておいた無料送迎バスに乗り込むことに。
これで、どうだろう15~20分くらいかしら。
入場料は大人1000円、小人(3歳~小学生)500円。ペットもOKで500円。
e0173645_11123042.jpg

広い敷地まではいいんだけど、そのほとんどが結構な斜面なわけですな。となると、入口から一番上の施設まで行こうとすると、歩きだとこの時期つらいわね。
そんな園内には、まきば号(1回100円)という乗り物があるので、最初はこれに乗って、全体の把握をしてから歩くかどうか考えよう。プライベートにもっと動きたいという人には、カート(ランドカー土日祝は1時間2000円)もあるぞ。
e0173645_11124814.jpg
e0173645_1113338.jpg

まきば号は、とりあえず一番上の温泉「一乃湯」がある場所まで進み、その後、下っていく際に、乗客は降りたいところで下してもらえるそうな。
いやー平野部が一望ですな。富田林というとPL教のイメージ強いんだけど、PLタワー(大平和祈念塔)が印象的。遠くから見ると形状的に・・・ジオン公国の本部ではありません笑
e0173645_11131336.jpg

C級呑兵衛ファミリーは、一番上で降りて、少し下ったところのパットゴルフへ向かう。
受付に来ると、誰もいなくて電話をしてくれとある。どっかから駆けつけるんだね。
笑ったのは、我々よりも先にいた家族が、我々がきたことを察知して電話せずに待機してやんの。パットゴルフにきて、電話料金けちりたいのかよ。子供もいるのに・・・人間小っちゃくなりたくないものだ、はいはい電話しますよー
e0173645_120216.jpg

オープンしてそんなに経ってないのもあってか、芝もきれいに整備されてますな。
こりゃぁ影がないから、日差しきついと大変だな。汗だく。
18ホールで大人1000円、9ホールで600円かな(子供は半額)。

ちょっとしたアスレチックや遊具もあるんですな。アスレチックは、本格的なものではなく写真のような感じ。この右手にもちょっとした遊具もあるぞ。
料金は300円・・・なんだけど、これは子供(3歳~小学生)だけで付き添いの大人は無料。あと、同日内は再入場OK。
e0173645_11133120.jpg

木陰でお弁当を広げる家族もあったけど、
うちは何にも用意をしてきてないので、園内のレストランへ行ってみる。
バーベキューレストランですな。屋外でも食べられるけど、この暑さじゃさすがに・・・
屋内でビールでも飲みながら、と。
e0173645_11134113.jpg

券売機で食券を・・・この牧場セット(2500円)にするかな。
牛・豚・鶏に野菜・ウインナーの盛り合わせですな。牛肉は、河内金剛和牛、鶏は紀州地鶏。
肉美味いなぁ~
e0173645_11135270.jpg

バーベキューの後、入口近くまで降りてわくわくドームへ。
e0173645_11135997.jpg

入口には、金魚すくいやスーパーボールすくい、「あー果たしてあの背中にのるのかなぁ」と期待だけはさせるお猿さんと豚のコンビネーション。
e0173645_11141232.jpg
e0173645_11144590.jpg

ドーム内(無料)のイルミネーション、動物を模ったものもたくさん並んでますな。あー冷房もきいてて助かる~
e0173645_11143452.jpg
e0173645_12472070.jpg

園内には・・・あ、そもそも牧場っていうくらいなので、牛や馬をはじめ小動物含め色んな動物がいて、餌をあげたりふれあいの場もあるので、子供たちは大喜びだわね。
e0173645_13342262.jpg

Jr.は牛のお乳搾りを体験。
e0173645_11145374.jpg

も一つ、たまごのいえ。生みたてタマゴを自分で採れるわけ。
おー鶏だらけー!
e0173645_1115291.jpg
e0173645_12473284.jpg

タマゴがコロコロあるので、Jr.は何度も行き来しながらよさそうなものを選んでいたぞ(6個300円)。家に戻ってから卵かけご飯や!
e0173645_1115973.jpg

あとね、泥んこ体験スイートコーン狩り(2本500円)。
日差しきついのに、Jr.はじっくり大きそうなのを見極めてもいでいた。
e0173645_11154320.jpg
e0173645_13343856.jpg

最後は「一乃湯」へ。大人600円、小人(0才~小学生)300円。
残念ながら源泉かけ流しではないけど、天然温泉でぬるぬるした感じなので、風呂上りの肌がつるつるなりまっせ。
露天風呂からの眺望もいいねー!
e0173645_11155015.jpg
e0173645_1115598.jpg
e0173645_1116665.jpg

見たり触れたり体験したり・・・遊ぶものは色々とあるので家族で楽しめるとは思うけど、園内のそれぞれのアトラクションが入場料とは別に料金がかかるので、うまく回ろう。ホームページに割引クーポンもあるので活用しよう。
あとね、あまり陰になる部分が少ないので、夏の暑い日は帽子などを持っていこう。

by nonbe-cclass | 2011-07-18 13:14 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/15133162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田の居酒屋「闘鶏 本店」 石橋の居酒屋「わか林」 >>