上新庄のうどん「大鶴製麺処 謹製 親富孝」

去年だったかな、上新庄の「大鶴製麺処」でうまい讃岐うどんを食べたんだよね。
製麺処というだけあって、麺にこだわってたんだよね。
今年に入ってから暖簾をくぐったラーメンの「天神旗」も、「大鶴製麺処」と同じグループだったんだけど、大阪経済大学そばの「大鶴製麺処」はすでに移転してるよね。
それが、「大鶴製麺処 謹製 親富孝」だ。
e0173645_11422816.jpg

入口の張り紙に「二度茹で、茹で置き禁止宣言」。
麺へのこだわりはもちろん健在で、手打ち自家製麺をどうベストな状態で提供できるか、注文してから生麺を大釜で茹で上げる。

ひやひやの朝打ちぶっかけうどん(550円)を注文しよ。
ちょっと、ねぎたっぷりめに入れて、と。
あ~そうそう、やっぱりこの滑らかな喉越しと、男前な強いコシが美味い。
e0173645_1411737.jpg

しまった、またつけ麺食べずにうどんを食べてしまった。「つけめん ラーメン 親富孝」とあるのに・・・次こそは、つけ麺を食べよう。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大鶴製麺処 謹製 親富孝
場所:大阪市東淀川区小松1-4-27
時間:11:00~14:30、18:00~22:00 火休
電話:06-6324-0102

by nonbe-cclass | 2011-06-11 14:05 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/14934468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 国道176号線 石橋跨線橋 谷町の居酒屋「天しんLAN満」 >>